Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

勝つってこと

こころの”支点”を持つ

JUGEMテーマ:スポーツ

大きな目標である「卒業」を達成する場合に、

<てこ>を使うと楽になります!

重い荷物を持ち上げるのも、<てこ>があると持ち上げやすくなりますよね!


この<てこ>の働きを使うためには、<支点>がいるわけです。

この<支点>を、勝ち負けにしてはいけません。

”全試合勝つぞ!”なんて思ってみて、気合入れたって、負けるときは負けるわけだし、勝てる相手に負けたりする

と、やはり揺らいでしまいます!



<支点>が揺らいでしまったら、<てこ>は効きません。





<てこ>には、

勝ち負け以外のテニスに取り組む姿勢とか、

信念みたいなものがいいようです!


「2バウンドするまでは必ず追う!」

「終始笑顔でいる!」

「どんな場面でも強気でプレーする!」

「テニスをする日は、家事で手抜きをしない」

とか……etc.


なんでもいいんです!じぶんがこれならできるというものでいいから、

必ずやり通す!

貫く!

ことが大事なんですね!


このことによって、直接、勝負に関係ないようでも、

こういったことが、

こころの<支点>になり、

<てこ>が働いて、

大きな目標をクリアできるパワーが生まれるのですね!


やっぱり、試合に強いひとって、

なにか一本スジが通ってるというか、

なにか揺らがないものを持っているじゃないですか!


だから、勝ちたかったら、

急がば回われで、こころの<支点>を創ることが必要なようです!


この<支点>があれば、

試合に負けても、

負けたけれども、こころの<支点>は、揺らがずにやり遂げた!

と自信になるでしょうし、言い訳じみたものも、なくなっていくような気がします!


こころを貫く<支点>というものを創っていきましょう!


ポチっと!も貫いてみよう!↓
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村
テニス ブログランキングへ


「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2012年1月25日

faceup_1.jpg
昨日は、「テニスオフ」からの参加で、塾生空き待ちに登録されました!
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.11.25 Wednesday
  • 09:12

上達のコツ

でも……その2

JUGEMテーマ:スポーツ


たとえば、「20kgのダイエット」に取り組むとして、

1週目に1kg減量できた。

20kgの1kgだから1/20達成で、

100点満点だったら、5点だ!

と考えてしまったら、気が遠くなるばかりで続きません。


「1週間で1kg」と取り組んだら100点です。

これを、

たった1kg減量できただけだから……

と謙遜されるのですか?


「そうはいっても、コーチ!これっぽっちの成果をいいように考えて、

100点だって喜ぶのも、なんかむなしいん気がするんですけど……。」


いったい、誰に対して謙遜しているのですか?

いったい、何に対して遠慮しているのですか?






自分が成し遂げた努力を、卑下することに何の意味がありますか?


田上は、中学生の時に、数学が苦手でした。

近所に「公文式算数教室」ができたので、一時期通いました。

スタートは、なんと小3レベルでした。(そんなにできなかったんだ!……は置いておいて(汗!))

さすがに当然100点のプリントが続きました。


「毎日100点を取るようにがんばる」

というよりも、

「毎日がんばった結果を100点と評価する」

のが秘訣なようです!

ポチッと!お願いします!↓
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村
人気ブログランキングへ


「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2012年1月24日

DSCF0717.JPG
初中級から女子連チャレンジャーまで!塾生空き待ち登録受付中!
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.11.23 Monday
  • 12:09

上達のコツ

でも……

JUGEMテーマ:スポーツ

田上が、

「良くなりましたね!フォアハンド鋭くなりました!」

って言ったとすると、

試合に強いタイプは、

「そうですね!良くなりました!」

って言います。

勝ちにくいタイプは、

「そうですね!でも……」

と、必ずと言っていいほど、

「でも……」

が出てきます!

でも、バックハンドがまだ……

でも、たまたまで……

でも、○○さんとくらべると……


せっかくできるようになった(いまだけでも!)のだから、

できました!

の一言だけで、いいんじゃないの??


ここで、

でも……

って言ってしまうので、

心の中の”もうひとりのじぶん”には、

”できた!”という事実ではなく、

”でも……”の但し書きの部分の否定的なことしか、植えつけられていません!

どっちかというと、その但し書きが”本音”だったりしますよね!



だから、いくら練習してできるようになっても、

その事実の「でも……」を差し引いた分しか残らないのです!

その分、たくさん打って打って納得させないといけないのです!

それができる環境にある方は、それでもいいでしょう!


逆にそうでない方は、

”できた!”

っていうことにしないと、いつまでたっても自信がつきません。


もちろん、上達の過程において、

”できた”→”できるようになった”

にもっていくためには、くりかえし練習が必要であるのはいうまでもありませんが……。


まずは、このうまくいった事実に対して、

100点をあげましょう!

たしかに、やることはほかにもいろいろあるし、仲間と比較したら、大したことではないことかもしれませんが……。


まず、100点を自分にあげて、それから次の課題に取り組んでいきましょう!


でも……ポチっと!したい
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村
テニス ブログランキングへ


「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2012年1月24日


faceup_1.jpg
初中級から女子連チャレンジャーまで!
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.11.22 Sunday
  • 15:51

勝つってこと

卒業するのだ!を支点に

JUGEMテーマ:スポーツ

お金を貯めるためには、まず貯める分のお金を真っ先に収入から取る!

そして、残ったお金を生活費に充てるのだ!

お金が余ったら貯金しよう!

などと思ってもできるものではない!

……と、真っ先に封筒に○○支払い  

とか、書いて分けてしまってる主婦の方を、

夕方のテレビのニュース枠でやってました!(ドケチ主婦みたいなやつ)


この場合、

”貯金する”

が絶対に外れない、ブレない、固定している、

<支点>になってるわけです!


これと、”卒業する”も似ているようで、

上手くなったら、卒業します!

は、

お金が余ったら貯金します!

と同じようなものなのかもしれません!


黙っていても、大きな収入があれば、工夫しなくても、努力しなくても、貯金ができるのでしょうが……。

黙っていても、学生時代からテニス部だった!とか、運動神経抜群で……なら卒業できるのでしょうが……。


そうでなかったとしたら、

工夫しないと、努力しないと、お金が貯金できないのと一緒ですよね!

さっき紹介したような、”封筒”のように、固定で決めちゃうのっていい方法ですよね!


なので、

”卒業する!”

と決めちゃってください!


別に人に言わなくてもいいんですから……。

遠慮せずに……どうぞ!


……



っていうか、

そこを決めてくれないと始まらないんです!


グラグラしていたら、行動も流れにまかせて……になっちゃって、

貯金できないのと一緒なんです!


田上も”卒業させるぞ!”って思っているから、

”ドケチ主婦”をみていて、

<女子連テニス>と一緒だ!とひらめいたわけで……。


思っていなかったら、ただ、みた!で終わっていたでしょう!

おっと!待った!

あなたも「封筒!!」って家人の叫びが……(笑)

おっと!笑い事ではありませんでした!(汗!)


ポチっと!は忘れずにお願いします!↓
テニス ブログランキングへ
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村



前回の”エストーレ”ワンデーレッスンに参加者の声

  
先日は、エストーレでのレッスンお疲れ様でした。

天気にも恵まれて、たっぷりとテニスが出来た1日でした嬉しい

コーチのレッスンは、【人それぞれの打ち方でいいから】ってところが、主婦からテニスを始めた私にはありがたい

です楽しい。(学生からやってるわけではないし、キチンとしたフォームで打てるまで練習したら体が先に壊れそう)

フォームのことなど、一言も言われないのに、レッスンを受けているとキチンとボールが狙ったところにいく感覚は、すごく気持ちイイですねグッド

ただ、雑念が入ることもしばしばアセアセ、ボールしっかり見る基本すらおざなりもしばしば・、ピンポイントで狙ったつもりがズレちゃったアセアセは、しばしばじゃなくたくさんで汗…。

体に染み付くまで、めげずに、ブレずに練習&練習です。

私は、スクールとかに通っていないので当日まで、どんな方々とレッスンするか超ワクワクハートでした。

遠くからいらしていただいた方々には、感謝です女ありがとうございましたニコ



「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2012年1月23日

012.JPG
塾生満員!空き待ち受付中!まずは無料体験レッスンへ!
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.11.21 Saturday
  • 16:35

上達のコツ

相手の嫌がることをする

JUGEMテーマ:スポーツ

自分側に意識をもっていくと、

動きがヘンにギクシャクしちゃったり、

不自然な動きをしてしまうものです!


お茶碗を持つ手が、どうなってるか?な〜んて、普段はまったく意識しないで、持っていたのが、

どうなっているか?なんて意識してしまったら、ご飯もおいしくいただけない!


テニスの試合でも、

負けたくない!だから、いつもより”良いプレー”をしよう!

なんて、よそゆきを演じようとすると、

いつもは、したことないプレーを突然試みて、うまくいかなかったり、パートナーさんに驚かれたり……

それにもまして、”よそゆき”だから、

プレッシャーがかかってしまうのです!



自分側ではなくって、相手側に意識を向けるといい場合があるようです!

さっきのご飯を食べることの例えでいけば、

ご飯が食べられればOK!ってこと!

そのときの、お茶碗を持つグリップとかフォームとかは、なんでもいい!としちゃうんですね。


テニスでいえば、

相手が嫌がることをすればいい!

と考え、じぶんのプレーぶりには意識を置かないわけです!


これは、

田上が、レッスン嫌いの女性たちのプレーぶりを観て、感じたことです!

でも、試合には強いんですよ!


この女性たちは、じぶんのフォームとかには、まったく興味をもちません!

完全自己流です!

そんな自己流じゃ、壁が来るわよ!怪我のもとよ!

なんて言われても、

昔、スクールでみてもらったら、かえっておかしくさせられちゃったのよ!

あーしろ!こーしろ!

って言われるとダメなのよ〜!


このコメントは、まさしく、先程の

”自分側に”意識を向けさせられるとおかしくなっちゃう!

ということを言っているわけです!


この女性たちは、

試合中のコメントを聴いていても、

ほとんど”自分側”の話は出てきません!






相手が嫌がってるのか?

相手の弱点はどこなのか?

相手のどっちを狙っていった方が、得なのか?






……ほとんど”相手側”のことに意識が向いているのです!



なので、じぶんのフォームがどうなってるのかはまったく意識がありません!

だから、いつも通りです!プレッシャーなど感じません!

自然な動きですから、からだに負担がかかるようなことはしません!怪我も少ないです!


そのかわり……

と言ってはなんですが、

見栄えはしません!


ちょっと!ちょっと!

田上とかいうコーチだかなんだかしらんけど!!

あーた!”見栄え”ってなによ!

”見栄え”でポイントくれるの?

よけいなお世話よ!ほっといて〜!


実はわたしはこのオバちゃんの感じってかたはポチッと↓
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村
テニス ブログランキングへ


「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2012年1月20日

012.JPG
癖を個性とみるか、直しにかかるか?見極めながら進めます!
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.11.20 Friday
  • 16:39