Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

田上庭球塾

グループレッスンとプライベートレッスン

JUGEMテーマ:スポーツ

<グループレッスン>を受けていて、

”どうしてもこのショットが打てない!”なんてものは、

<プライベートレッスン>がおすすめになります。

逆に、

<プライベートレッスン>を受けていて、

”煮詰まってきた!刺激がほしい!”なんてときは、

<グループレッスン>がおすすめ。

<プライベートレッスン>にこしたことはないのですが、

「グループダイナミックス」(数の力)や、「シナジー現象」(相乗効果)が期待されて、

打った数は、<プライベートレッスン>」にくらべ、少なくなっても、

仲間が「鏡」になったりして、”気づき”が得られることも結構あるようです。

コーチが、<グループレッスン>時のマンツーマンのときや、<プライベートレッスン>の時に

「どうしましょう?なにやりますか?」とよく聞きますが、

課題がはっきりしている場合には、その課題を!

新たな課題がない場合には、「前回の続き、繰り返し(=鍛錬)」と言ってください!

「試合に使えるレベル」に達しなければ、<習得>しても意味がないわけですから……。



「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2011年1月15日に加筆


グループでポチっと!

人気ブログランキング

faceup_1.jpg
3人4人の<セミプライベート>の時も結構あります!
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.07.23 Thursday
  • 15:21

田上庭球塾

ノムさんの練習の目的

JUGEMテーマ:スポーツ

野球の野村さんは、練習の目的として、4つあると記されています。

|地〜くりかえしくりかえし練習することによって、磨きをかける。身体にしみこませる。

⊇得〜新しい技をおぼえる。

修正〜身につけてしまった、悪いくせを直す。

つ汗亜岨邱臍阿膨柑劼鬚△欧襦



テニスレッスンで、この4つをとらえてみましょう。

<グループレッスン>では、コーチが提示する”新しい技”を<習得>するかたちがあります。

コーチのほうから一方的に”こうしなさい!”という場合があるので、

吸収しにくいものは、コーチとよく相談してみてください。

あなたにとっては、あまり必要のないものなのかもしれません。

<習得>して、ひな型ができたら、それを身体に覚えこませる<鍛錬>が必要になります。

「田上庭球塾」では、

この<習得>と<鍛錬>のバランスを、

従来のテニススクールの<習得>:<鍛錬>=7:3くらいを

逆に3:7にしようと心がけています。

<修正>は、時間がかかることなので<プライベートレッスン>が適しています。

中途半端にやると、ごちゃごちゃに崩されてしまっておしまい!という感じで終わる場合があるからです。

<調整>は、試合前などに”とにかくボールをさわっておきたい!”というものでしょうから、

コーチ付きで<修正>されてしまったりすると、調子をピークにもっていけなくなります。
(次回につづく)


「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2011年1月14日


ポチっと!は、10:0

人気ブログランキング

012.JPG

「鍛錬」 5  「習得」  3 「修正」  2 くらいの割合で「グループレッスン」してます!
……が、9年前!
今では、<修正>の概念自体をなくしました!
じぶんの打ち方をしっかり持ちつつ、新たな打ち方を増やす!
10年やっていたら修正は困難です!
生徒さんもわかっています!
それじゃぁそのまま尻すぼみ……になってしまうので、
グリップにこだわらず、あらゆる打ち方にトライする!
そこが”可能性”ですからね……!

「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.07.22 Wednesday
  • 09:11

田上庭球塾

教えはない

JUGEMテーマ:スポーツ


あなたは、お友達に聞かれたことがありますか?

「「田上塾」ってなにを教えてくれるの?」……って。

テニスでしょ!

……って、あ〜た!そりゃそうでしょうよ!(笑)

そうでなくって、もうちょっと……

打ち方は、こうでなくっちゃいけない!とか、

絶対!平行陣だぁ〜!とか、

コーチに絶対服従とか、

……なんかあるでしょ!

う〜ん……。

………

……



特にない……わね!(笑)

はい!これが正解です!(笑)byたがみ

ええっ??それじゃぁ何を教わっているの?

なにって……言われてもね……。

あっ!そうだ!

なんだかわからないけど、

楽しい!笑顔になる!


そう!

いいか悪いかではないのです!

笑顔になれるかどうか?が基準ってことです!


何か出来るじぶんを目指すのではなく、

何もできないじぶんを認められるじぶんになる



「ランク戦」4Rで、

絶対欲しいポイントの時に、

じぶんがじぶんの味方になれるか?信じられるか?

ってことが試されるときに、

こうやらなきゃダメ!とか、

とってつけたような理屈をやろうとしたとしたら……

それは、

じぶんじゃないんだもの!信じ切れるわけがない!

ペアさんだって、敵になることもある女ダブで……。

あなたが、

じぶんを受け容れてあげなければ!

味方にならなければ!

プライドも捨て、

ありのまんまのじぶんを信じる!

そのままのじぶんを信じる!

これを自信があるといいます。

その上で、

コツコツと技術の練習を積んで、

裏付けも取れると、

さらに揺るぎのない自信となっていくでしょう!



笑顔でポチっと!

人気ブログランキング

SN3D0104.JPG
「田上庭球塾」ホームページ




  • 2020.03.30 Monday
  • 21:57

田上庭球塾

勝ちに余計なものをつけない

JUGEMテーマ:スポーツ


私たち”下手っぴ”は、

残念ながら格好良く勝つなんてできません!

泥臭くなっちゃいます!”下手っぴ”だから!

とにかく勝ちたいのだったら、余計なものはつけないようにしましょう!

ポイントをとったのに、

「ホントは、こんな風に振りたかったの!ミスショットだわ!」

……では、ないでしょ!

ミスショットだったからポイントがとれたのです!

とにかく、

「ごめんなさい!ごめんなさい!」を連発する人……!

こんなかる〜い!ごめんなさい!は、逆にないですよ〜!

じぶんを守る予防線を先に張るのはやめましょう!

そんなふうに”本音”でできないひととは、

ペアさんとしては、やりにくいものですよ!



本音でポチっと!

人気ブログランキング

DSCF0830.JPG
「田上庭球塾」ホームページ

  • 2020.03.26 Thursday
  • 17:29

田上庭球塾

正解は一つではない

JUGEMテーマ:スポーツ


”耳年魔”になってしまうと、試合に弱くなる!

知識が先行してしまって、生身の身体で、感じ取って、

手に入れることのできる情報が、ドンドン少なくなってしまう……。

「コーチが言ったから……」

な〜んて言っているとしたら、頼りすぎです!

ランクアップした人に、そんなことを言うひとは、

いまだかつていません……!

う〜ん!コーチとしては悔しいです!(笑)

正解は一つではありません!

コーチやマニュアルに頼りすぎないことです!


コーチが言ったからポチっと!

人気ブログランキング



単発、都度払いの<スポットレッスン>もやっています!
「田上庭球塾」ホームページ

  • 2020.03.24 Tuesday
  • 17:37

田上庭球塾

勝負できる人になる

JUGEMテーマ:スポーツ


いつもとおんなじことをやって、

結果だけを違うことにしたい……。

なかなか難しいことかもしれません!

変わらなければ、変わらない!ってことで、

強い人間になろう!

とするのではなく、

勝負できる人になる!

”勝たなければ……”を捨てる!

勝負する!

たとえ負けたとしても、

”うまくいかない経験”をすることが大切!

ペアさんが仕掛けて、自分が動けなくなったような場合……

「なんで?そんなところに打つのよ〜!!」を変える!

ここは、チャンス!ベタ詰めしてみた……

あえなく抜かれて、ガックリする……を変える!

間違いをしない人になろうとしない!

間違い慣れする!

リカバリーできる!立て直すことをしっている!挽回しようと勇気が湧く!


ポチっと!うまくいく

人気ブログランキング

DSCF0830.JPG
無料体験レッスン実施中!「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.03.23 Monday
  • 20:40

田上庭球塾

1点の価値

JUGEMテーマ:スポーツ


(前回の続き)
80点が81点になることは、めっちゃ大きいことなんです!

そう!

80点以上では、1点の価値が大きいのです!

なので、

オリンピック選手ともなれば、

”たったこれだけのこと”

を大切に、わずか0.1秒を削り出しているのですね!

じぶんは、

そこそこできている……。もうわかっている……。

と、思っているあなたへ。

ここからの大したことのないように思える気づきが、

80点からの1点が、

とってもとっても大きいことなのですよ……。

だから、

常に怠っちゃいけない!

じぶんは、

そこそこわかっている……、できている……。

な〜んて思い始めたら、

その日から成長が止まります!

これからは、

いままでのように、

手に取るようには、上達が感じられることもなく、ワクワク感も少なくなるかもしれない……。

それでも、

基本的なことを身に沁み込ませて、

常に腕を磨いていきましょう!


「キホンキホンキホン……基本って10回言ってごらん。

キホンキホンホンキホンキ。

ほら、

基本を積み重ねていけば、本気になれるんだ。」(松岡修造「ほめくり、修造」)


キホンのポチっと!

人気ブログランキング

DSCF0830.JPG
塾生1名募集!「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.03.22 Sunday
  • 11:39

田上庭球塾

壁を乗り越える

JUGEMテーマ:スポーツ


(前回のつづき)

やるべきことは……

80点を81点、82点……と上げていくことだったんじゃないの??

もちろん、得点を上げることに、つながることもあるだろうけど、

”つまみ食い”は、

そう!

太るだけですよね!

余分なんです!

だって、課題はわかっているんですから、(ほとんどが基本的なことだったりする)

そこを徹底してやらなければ、ならないのに……。

避けてみたって、必ずついてくる……。

壁は乗り越えなければならないのです!

壁があるからと、横にズレたところで、壁は続いているのだから……。

80点から81点、82点は乗り越えて、はじめて得られるのですね……。

これからは、

な〜んだ!たったの1点なのか?!

と、思ってしまった方!

これもちょっと待った!……です!(次回につづく)


乗り越えてポチっと!

人気ブログランキング

012.JPG
塾生1名空き有り!無料体験レッスン実施中!「田上庭球塾」ホームページ


  • 2020.03.21 Saturday
  • 16:00

田上庭球塾

上積み

JUGEMテーマ:スポーツ


じぶんの知らなかったこと、勘違いしていたところがわかった……。

まさに、”目から鱗”

快感です!

そして、

これをきっかけに新しいスクールに通う!新しいお稽古事を始める!

初心者からはじめて、そこそこできるまで、

80点までは、けっこうイケちゃうものです!

習うもの習うもの、一つ一つが、初めてのことで、

新鮮で意欲もバッチリあるからですね!

さぁ!問題はそこからです!

80点までは、やればやるほど、上積みが10点、20点あったりして……

もう楽しくてしようがない!

ところが、

80点からは、上積みが1点、2点なんですね……。

おんなじ努力しても、20点上積みされていたものが、たったの2点!

なので、

「やってもやっても、上達しないわ〜!」って感じます!

そして、

マンネリ状態に陥り、

そうだ!

初心に帰って、他のスクールにいってみよう!

と、新たな快感を求め、”スクール巡り”を始める……。

(一概に悪いって言ってませんよ〜!少なくともその意欲は買います!)

…でここでちょっと待って!


ポチっと!が快感

人気ブログランキング

DSCF0831.JPG
4月入会可!「田上庭球塾」ホームページ


<塾生の声>
・とにかく、「田上レッスン」大好きな私です。
球出しのボールが、ハンパなし!
4カゴ分、みんなで打ち返したあと、コートの端にたまったボールをみると、
なんだかうれしくなっちゃうんです!(笑)
・調子が悪くなった時、「調整してこよう!」と「田上レッスン」に集中してレッスン!
OK!戻った調子!
・教わったことをすぐやってみて、出来るとうれしい!
「田上レッスン」思いっきり出来るので、ストレスなし!
  • 2020.03.20 Friday
  • 16:17

田上庭球塾

今に振り回されない3

JUGEMテーマ:スポーツ


人間には、誰にでも

”思ったようになる”

というメカニズムが働いています!自然なことです!

こういうふうになる(未来)

をしっかりイメージセットし続ける!

今、できない!(現在)に引っ張られてしまうと、

”できない”ことをイメージセットすることになり、

”わたしはできない、ダメなやつ”

という設定のなかで、

いくら努力しても、頑張っても、”できない”ことになります!

だって、

”できない”をイメージしているからです!

がんばるひとにありがちなのは、

できないつもりでやっているのです!

イメ−ジvsガンバリ は、

いつもガンバリが負けてしまいます!

誰もが、つらいことはずっと続けることができないから、途中でやめてしまうのです!

でも、

自然でいることは、一生でも続けられます!


自然にポチっと!

人気ブログランキング


4月入会可!「田上庭球塾」ホームページ

<塾生の声>
・みんながみんな違っていて良いんです!
 個性を引き出す「田上塾」!

・女性だけ最高でも6人。メンバーはどなたと一緒かはその日に!
 ワクワクするレッスンスタイルでしょ?

・枠にはめようとしない!けど、自身にない可能性を追求する手助けもしてくれる……。
 そんなレッスンだから続けているのだと思います!
  • 2020.03.19 Thursday
  • 17:36