Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

上達のコツ

できるつもりでやる

JUGEMテーマ:スポーツ


むやみにミスに近づくと、危険です!

できないことがあたりまえになってしまいます!

ミスしてあやまることが、条件反射のようになってしまいます!

そのうち、ペアさんのミスショットにも、ゴメン!と言ってしまいます!

それも、無意識に……。

こうなってしまうと、

もう練習しても、できるようになりません!

できないつもりでやっているからです!


ポチっと!することがあたりまえ

人気ブログランキング

DSCF0705.JPG
ミスは忘れる!「田上庭球塾」ホームページ



  • 2018.05.25 Friday
  • 16:43

上達のコツ

直さない

JUGEMテーマ:スポーツ


キャリアを積んでくると、

今までの打ち方を変えることは、難しくなります!

ホントに全然打てなくて、不安定で、かたちが定まっていない時は、

まだ定めることはできますが、長年その打ち方でやってきたとなれば、

いくら、その新打法が、理屈にあっていて、メリットが大だとしても、デメリットも大です!

なので、

直しません!

ただ、そのまま放っておくわけではありません!

直すのではなく、

新しく覚える!

新しく打ち方を増やす!

と、いうふうに考えます!

なので、

いままでの打ち方を否定するのではなく、そのままにして、

新しい打ち方を増やすのです!

いままでの打ち方が出てきても、ダメと言わない!OKで〜す!



ポチっと!を増やす!

人気ブログランキング

DSCF0734.JPG

みんなそれぞれ……みんなちがってみんないい
「田上庭球塾」ホームページ


  • 2018.05.24 Thursday
  • 17:07

上達のコツ

頭使わなきゃ!

JUGEMテーマ:スポーツ


ミスして、いちいち分析しすぎです!

先輩から、「何度おんなじミスしてるのよ!ちょっとは考えなさいよ!」

な〜んて言われたりしているので、

頭使わなくっちゃ!

って思いますよね!

こ〜うやって、ミスしちゃうんだ!

ここがダメだから、ミスしちゃうんだ!

……と、

ミスしちゃうんだ!ミスしちゃうんだ!ミスしちゃうんだ!

と唱え続けてしまうので、

ミスが固定化されちゃいます!

わざわざミスを覚えることになってます!

そんなつもりはないでしょうが……

結局、そうなってます!

もし、ミスの原因がわかったとしたら、

それを克服するために、練習しなければなりません!

その練習をやるんですか??

何本打つのですか??

そんなに打つ機会を作れるのですか??

結局、頭でわかっただけ……

あっ!そうか!

先輩に頭を使え!と言われたのだから、それでいいのか(笑)


ポチっと!することはわかった

人気ブログランキング

DSCF0710.JPG
ミスは忘れろ!ミスに近づかない!「田上庭球塾」ホームページ


  • 2018.05.23 Wednesday
  • 18:16

上達のコツ

ご指摘はあまり意味はない

JUGEMテーマ:スポーツ


ミスが出た時に、

あ〜しなさい!こ〜しなさい!

足がそろってる!フォロースルーがない!

……な〜んていろいろご指摘をいただくと思いますが、

最後の格好は、あくまで最後の結果に過ぎないものなので、

そこに原因がないときが多いのです!

だって、

あなただって、わざわざそんな格好しようとは思ってなかったでしょ!(笑)

タイミングが遅れてしまったから、ちゃんと振れなかったとしたら、

タイミングが遅れてしまったことが原因で、

なぜ?遅れてしまったか?

をアドバイスくれないと意味がないわけです!

昨日のブログのように、

フォームは”する”ではなく”なる”ものだからです!

もちろん、なかには、

”変なことをしちゃったから”というミスもあるでしょう!

その”変なこと”を指摘してくれるぶんは、ありがたいのですが、

やりたくもないのに”なっちゃうのよね〜”っていうのは、

”なぜ?なっちゃうのか?”を教えてもらってくださいね!


ポチっと!しちゃうのよね

人気ブログランキング

SN3D0026.JPG
スポットレッスン参加者募集中です!「田上庭球塾」ホームページ








  • 2018.05.22 Tuesday
  • 18:30

上達のコツ

入力と出力

JUGEMテーマ:スポーツ


レッスンで打ち方を覚える作業や

じぶんで、自身に言い聞かせて動作すること

入力ですね!

対しまして、

試合において、じぶんの持ってるものをいかんなく発揮することや

どこへどう返すか?打ち返し方ですね……

こういったものは、出力になります!


あまりにフォームにこだわる方は、

試合においても、じぶんに言い聞かせて、”いいフォーム”にしようとする!

試合という条件下では、

なかなか”しよう”としても、させてくれません!

そう!

無理があるのです!

なので、

”そうなる”


”しようとする”ではなく、”そうなる”でいくと、

いま、与えられているその状況に、合ったものになります!

”そうなったもの”が、質が良くなかったら、

まだまだだね!

ってことで、また練習する!(入力作業する)

入力と出力を分けてすすめていくといいようです!

ポチっと!する

人気ブログランキング

SN3D0104.JPG
スポットレッスン参加者募集中です!「田上庭球塾」ホームページ
  • 2018.05.21 Monday
  • 18:22

上達のコツ

下手っぴ

JUGEMテーマ:スポーツ


マジメすぎると、

いちいち分析します!

分析は、頭でやります!

身体でおぼえなきゃダメよ!

ってことは、わかっているのに……。

うまくいったときの感覚……

ミスってしまったときの感覚……

そのまんま感じていきたいのに……

頭で分析しちゃう……

ミスったら、

下手っぴってことでいいんです!

コーチって、

ちょっと、カッコつけたことを、いわなきゃいけないってとこもあるので……

ムリして分析してコメントしたりします!

マジメすぎるひとは、

分析できないと次につながらないと、思いすぎてます!

いちいち分析しない!味わおう!感じよう!



下手っぴのひともポチっと!

人気ブログランキング

SN3D0104.JPG

下手っぴだから練習します!「田上庭球塾」ホームページ
  • 2018.02.19 Monday
  • 18:25

上達のコツ

いまできることを確実に

JUGEMテーマ:スポーツ


上達曲線は、ずっと右上がりではありませんね……。

階段状に必ず踊り場があります…。

ここを停滞期ととらえるのではなく、

次へのステップへの力を貯めているところです!

マンネリ感を感じたり、モチベーションがキープできなくなったりします!

ここを地道にコツコツといけるか!

モチベーションが高すぎると、

一発逆転を狙いにいきがちです!

そして、

かえって遠回りしゃったりします!

壁があるのを前提に……

失敗するのを前提に……

モチベーションは、偏差値50で!



コツコツとポチっと!

人気ブログランキング


それでもけっこう上達させますよ!「田上庭球塾」ホームページ
  • 2018.02.18 Sunday
  • 15:21

上達のコツ

ミスは放っておく

JUGEMテーマ:スポーツ


あるショットの”技術”をもっているとしても、

ミスは出るわけです!

ボールもあっちゃこっちゃくるわけですし、

タイミングがズレてしまえば、ミスになるわけです!

いわゆる、”調子”ですね!

感覚的なものがピタッとこないと、ミスが出やすいのです!

この調子というものを、無視して、

頭で考え修正して、無理やり入れにいこうとすると、

ギクシャクした動きになったり、一向に調子が上がってきません!

調子が上がってくるまで、待ってあげる……。

ミスを放っておくことが、調子を上げるのに必要です!


ポチっと!で調子上げ!

人気ブログランキング


「田上庭球塾」ホームページ無料体験レッスン実施中!
  • 2018.02.11 Sunday
  • 13:06

上達のコツ

目標と評価は別

JUGEMテーマ:スポーツ


「ランク別大会」は、年に一回だけだったり、二回くらいですか……。

「桑名杯」卒業も、卒業できる技術レベルをもっていたとしても、

運のあるなしで、2、3年で上がれる人もいれば、10年以上かかるひともいます!

目標が「桑名杯」卒業!だとして、

その目標を達成できてないからといって、

自己評価を下げちゃっているひとも珍しくありません……。

だんだん自信がもてなくなっていきます!

評価は、

あくまでも、

”昨日までのじぶん”

を基準にしましょう!

D級卒業に時間がかかているひとは、

C級卒業と併せてとらえていただき、

C級卒業までの実力をいまのうちに、貯め込んでいきましょう!



単発スポットレッスン参加者募集中です!
「田上庭球塾」ホームページ

  • 2018.01.23 Tuesday
  • 09:49

上達のコツ

ボールをコントロールする

JUGEMテーマ:スポーツ


ボールの威力は、

どうやってもあんまり変わらないなぁ〜(もちろん、少しは変わるし、変わりたいけど)

…と感じているならば、

そんなに”フォーム”自体にこだわりをもたなくていいと思います。(賛否はあるでしょうが)


ボールの威力は、ひとまず置いとくとして、

状況に応じて、

落とす、上げる、打つ

と、

ボールをコントロールしたいわけです!

このことが、できるならば、

どんなフォームでもいいわけです!

これに、

再現性高く

という条件が入ってきたりすると、

もちろん、”フォーム”が必要になってくるでしょうが……(じゃぁ結局いるじゃん(笑))


ただ、

テニスは、ボールがあちゃこっちゃくるわけで、

これに対応しなければいけないので、

球出しでの

”ガチッ!としたフォーム”

を、

いかにボールに変形、対応させるのかがポイントなのです!

あまりに”理想”を追いすぎて、

”ガチッ!としたフォーム”

をやろうとすると、

ボールへの対応がやりにくくなります!


フォームは

”する”

ものではなく、

”なる”

もの。



「田上庭球塾」ホームページ


DSCF0728.JPG
  • 2018.01.21 Sunday
  • 16:03