Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

上達のコツ

下手っぴ

JUGEMテーマ:スポーツ


マジメすぎると、

いちいち分析します!

分析は、頭でやります!

身体でおぼえなきゃダメよ!

ってことは、わかっているのに……。

うまくいったときの感覚……

ミスってしまったときの感覚……

そのまんま感じていきたいのに……

頭で分析しちゃう……

ミスったら、

下手っぴってことでいいんです!

コーチって、

ちょっと、カッコつけたことを、いわなきゃいけないってとこもあるので……

ムリして分析してコメントしたりします!

マジメすぎるひとは、

分析できないと次につながらないと、思いすぎてます!

いちいち分析しない!味わおう!感じよう!



下手っぴのひともポチっと!

人気ブログランキング

SN3D0104.JPG

下手っぴだから練習します!「田上庭球塾」ホームページ
  • 2018.02.19 Monday
  • 18:25

上達のコツ

いまできることを確実に

JUGEMテーマ:スポーツ


上達曲線は、ずっと右上がりではありませんね……。

階段状に必ず踊り場があります…。

ここを停滞期ととらえるのではなく、

次へのステップへの力を貯めているところです!

マンネリ感を感じたり、モチベーションがキープできなくなったりします!

ここを地道にコツコツといけるか!

モチベーションが高すぎると、

一発逆転を狙いにいきがちです!

そして、

かえって遠回りしゃったりします!

壁があるのを前提に……

失敗するのを前提に……

モチベーションは、偏差値50で!



コツコツとポチっと!

人気ブログランキング


それでもけっこう上達させますよ!「田上庭球塾」ホームページ
  • 2018.02.18 Sunday
  • 15:21

上達のコツ

ミスは放っておく

JUGEMテーマ:スポーツ


あるショットの”技術”をもっているとしても、

ミスは出るわけです!

ボールもあっちゃこっちゃくるわけですし、

タイミングがズレてしまえば、ミスになるわけです!

いわゆる、”調子”ですね!

感覚的なものがピタッとこないと、ミスが出やすいのです!

この調子というものを、無視して、

頭で考え修正して、無理やり入れにいこうとすると、

ギクシャクした動きになったり、一向に調子が上がってきません!

調子が上がってくるまで、待ってあげる……。

ミスを放っておくことが、調子を上げるのに必要です!


ポチっと!で調子上げ!

人気ブログランキング


「田上庭球塾」ホームページ無料体験レッスン実施中!
  • 2018.02.11 Sunday
  • 13:06

上達のコツ

目標と評価は別

JUGEMテーマ:スポーツ


「ランク別大会」は、年に一回だけだったり、二回くらいですか……。

「桑名杯」卒業も、卒業できる技術レベルをもっていたとしても、

運のあるなしで、2、3年で上がれる人もいれば、10年以上かかるひともいます!

目標が「桑名杯」卒業!だとして、

その目標を達成できてないからといって、

自己評価を下げちゃっているひとも珍しくありません……。

だんだん自信がもてなくなっていきます!

評価は、

あくまでも、

”昨日までのじぶん”

を基準にしましょう!

D級卒業に時間がかかているひとは、

C級卒業と併せてとらえていただき、

C級卒業までの実力をいまのうちに、貯め込んでいきましょう!



単発スポットレッスン参加者募集中です!
「田上庭球塾」ホームページ

  • 2018.01.23 Tuesday
  • 09:49

上達のコツ

ボールをコントロールする

JUGEMテーマ:スポーツ


ボールの威力は、

どうやってもあんまり変わらないなぁ〜(もちろん、少しは変わるし、変わりたいけど)

…と感じているならば、

そんなに”フォーム”自体にこだわりをもたなくていいと思います。(賛否はあるでしょうが)


ボールの威力は、ひとまず置いとくとして、

状況に応じて、

落とす、上げる、打つ

と、

ボールをコントロールしたいわけです!

このことが、できるならば、

どんなフォームでもいいわけです!

これに、

再現性高く

という条件が入ってきたりすると、

もちろん、”フォーム”が必要になってくるでしょうが……(じゃぁ結局いるじゃん(笑))


ただ、

テニスは、ボールがあちゃこっちゃくるわけで、

これに対応しなければいけないので、

球出しでの

”ガチッ!としたフォーム”

を、

いかにボールに変形、対応させるのかがポイントなのです!

あまりに”理想”を追いすぎて、

”ガチッ!としたフォーム”

をやろうとすると、

ボールへの対応がやりにくくなります!


フォームは

”する”

ものではなく、

”なる”

もの。



「田上庭球塾」ホームページ


DSCF0728.JPG
  • 2018.01.21 Sunday
  • 16:03

上達のコツ

いちいち評価しない

JUGEMテーマ:スポーツ


上達が遅いひとの傾向として、

いちいち”ゴメン”を言う。

…が、あります!

上手な人より、ミスすることが多いので、

”ゴメン”をいう機会が多いのは、確かです!

しかし、

ラリー中に”ゴメン”を言えば、

集中力のレベルとしては、低くなってしまいます!

なので、

”ゴメン”という場面でも、あえて言わないことが大事なのです!

上手な先輩は、ミスをしません!

だから、”ゴメン”を言わないので、集中力の高いレベルをキープしています!

あなたもその高い集中力をキープしたいのです!

キープしたとしても、

先輩よりはミスしちゃうのですから……(泣き)

せめて、集中力くらいキープしていただきたいのです!


試合に出始めた東京在住の方が、今日スポットレッスン初参加されました!
3月も予約されました……。
「田上庭球塾」ホームページ

DSCF0728.JPG
  • 2018.01.18 Thursday
  • 22:44

上達のコツ

フォームなのか?タイミングなのか?

JUGEMテーマ:スポーツ


ミスした時に、

フォームがわるくてミスしたのか?

そのフォームをやるタイミングが、わるかったのか?

ここを見極めていきましょう!


また、

フォームをつくろうとがんばると、

やっぱり、タイミングは合わせにくくなります!


また、

ミスできない状況(シリアスな試合)では、

フォームつくっていけません!

っていうか、

フォームつくってる場合ではありません!


ポチっと!イケる場合だ!

人気ブログランキング

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村

DSCF0705.JPG

「田上庭球塾」ウエイティング受付中!
まずは、<無料体験レッスン>どうぞ!
  • 2017.06.22 Thursday
  • 16:51

上達のコツ

中庸をいく

JUGEMテーマ:スポーツ


前回のブログ
「打つ?つなぐ?」

…で、どっちなの??

…っていう質問がありましたので…。


どっちもです!

どっちも大事ってところであったり、

どっちも捨てがたい……ってなこと…。


いっぱいありますね!

中庸をとりましょう!

ただ、

これは、

ちょうど中間……ハーフハーフじゃなきゃいけないってことではないですよ〜!

8:2とか7:3とか……。


ギリギリをとるんです!



雁行陣なのか平行陣なのか?

詰めるのか詰めないのか?

攻めるのか守るのか?

……このあたりのことだってそうですよ〜!


ポチっと!は、するしかないでしょ!

人気ブログランキング

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村

「田上庭球塾」「桑名杯」祝勝会やりました!
  • 2017.05.22 Monday
  • 16:09

上達のコツ

停滞しているなぁ〜

JUGEMテーマ:スポーツ


やればやるほど、グングン上達していく……。

という時期もあるでしょうが、


最近、停滞してるなぁ〜……

うまくいかないなぁ〜……

って感じられるとき……。


多くは、高望みしすぎているってこともあるのですが……。


ここで、

しっかり今できることを繰り返す!


エネルギーを貯める期間ってのも必要なのですね!


すると、

器が満たされて、

次へのステップ(器)が用意されるものです!


ポチっと!いまできること!

人気ブログランキング

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村


DSC_0221.JPG

無料体験レッスン実施中!「田上庭球塾」

  • 2017.04.22 Saturday
  • 14:38

上達のコツ

運ばなくっても

JUGEMテーマ:スポーツ


深く押し込むボレーを打って、

浮かしてもらって、それを決めにいく練習……。

そのきっかけになる、”深いボレー”が安定しない……。

もっと深く、もっと球足長くしたいのに……。


よいっしょっと……。ラケット面に乗せるように運んで!

…で、事足りるときもあるし…。

それでも、深くいかなければ、

逆に、

ポンッと!弾くようにラケット止めて、ボールをパンチする!

パンチボレーは、

決めで使うことが多いものですが、

威力が出るってことは、ボールも良く飛ぶってこと!


そっか!

運ぼうとすると、かえって柔らかいタッチになりがち……。

パンチでもいいんですね!

運ぶとパンチのブレンド具合ってことです!


特に、運ぶタイプでない、

A2さん、B1さんは、ポンッ!とはじいた方が、深く打てますよ〜!

<ポンボレー>って呼んでいます!


ポンッ!とポチっと!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村


DSC_0222.JPG

「田上庭球塾」ホームページ



  • 2016.07.08 Friday
  • 15:52