Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

テニスのこころ

人間力で勝負!

 学生時代に、バリバリにテニスをやっていた方でないと、大会では勝てない!

 ……と、なっちゃうと<女子連テニス>も、ちょっとさびしいですよね……。

 主婦になってから、テニスを始めた方でも、希望をもてる余地は残しておきたい

 ……と、切実に願う、テニススクール運営者でもあります!(笑)

 スポーツは、「心技体」っていいますが、そういった要素のうち、

 やっぱり、"技術"が一番、物を言うのでしょうが、

 <女子連テニス>では、"アンチエイジング"も大事ですね!長く取り組むためにも!

 体力(コンディショニング)は、最近の、筋トレ、ヨガ、マラソンブームに乗って、取り入れていきましょう! 

しかしながら、

 けっこう、みなさんマイカーで、それも冷房ギンギンにきいた状態で……、

そして、コートにいきなり入るやいなや、

大したストレッチもせずに、ボ−ル打ったら、そりゃ調子出ませんわな……。

 しかし、そういったことを、変えていこうと考えるのは、ごく少数の方で、

現実、それが、現状なのだから、

 「足つらんように、「芍薬甘草湯」をしっかり飲む!」

 というのが、「女子連テニス」の常識です。

 それでも、みんなの見ていないところで、スポーツクラブで、からだを鍛えている方もごく少数います!

 やっぱり、そういう方は、動きがいいですよね!

 そして、そして、<女子連テニス>で、物を言うのは、なんといっても

 "心"の部分です!

 
 まずは、持ってうまれた性格です!

 こればっかりは、なかなか変えられません!

 もとから"勝ち気!""負けず嫌い"だったら、

 そりゃもう、圧倒的アドバンテージでっせ!

 顔に刻みこまれていたら、なおよし!(笑)


 残念ではありますが、この部分の得点が、偏差値をかなり左右します!

 そして、そうでない方がこの世界に入り、

 勝ちにこだわりすぎてしまうと、

 人相が変わってしまうのです!

 田上は、このことに挑戦してきたともいえます!

 考え方とか、気持ちの持ち方だとか…。

 20年くらい前に、大学同好会でナラシタ方が、

 「朝日レディース」に軽い気持ちで参加して

 代表になれずに終わり、

 "「女子連テニス」という凄い世界を知った" というコメントを残し、

 その後、ふんどし締め直して、リベンジを果たし、代表になった!

 という話を雑誌で見ましたが、

 「女子連テニス」の良さでもあるし、凄いところは、

 「テニスの技術力」VS「人間力」なら

 「人間力」のほうが勝つ可能性が高い!


 ってとこなんだと思うのです!

 "テニスのパワー化"がすすみ、「女子連テニス」にもその波が押し寄せ、

 レディースの「人間力」の出る幕がなくなるようでは、つまらないなあ……



「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2010年8月22日

心技体にポチっと!をプラス

人気ブログランキング


faceup_1.jpg

無料体験レッスン実施中!
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.06.05 Friday
  • 17:01

Comment
Send Comment