Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

勝つってこと

ワンショットを積み重ねたものがゲーム?

 「やっぱり、ワンショットワンショットしっかり打てないと、勝てないはずです」

 というご意見いただきました!ありがとうございます!

 まったくそのとおりです!

 「森をみて木をみろ!木をみて森をみろ!」

 ……みたいなことだと思うのですが、

 <女子連テニス>の場合、

 「変な打ち方してる人に負けちゃった!」とか

 「ボールがふわふわしていて、こなくて打ちづらかった!」とか

 番外にしておきたいのですが、

 「相手のミスジャッジに負けました!」なんてのが、

 実際には、多いのです!

 そんな経験を、

 それも、ホントに夜も眠れなかったわ!(これも実に多いんですよ……)

 そのくらい悔しい思いを、何度も重ねると、

 「どうも、こりゃ!打ち方うんぬんだけじゃないのよねぇ〜」

 っていう、気持ちに陥ってしまうわけです!

 ワンショットワンショットの積み重ねたものが、

 たしかにゲームかもしれないけれども……

 ワンショットの出来が素晴らしいからといって

 勝てるわけではない!

 わたしは、

 「勝ちたいんであって、うまいだけではダメなのよ!」



「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2010年8月24日

ポチっと!の積み重ね

人気ブログランキング

alt="DSCF0815.JPG" class="pict" />

無料体験レッスン実施中!
「田上庭球塾」ホームページ

「塾生の声」

私が田上塾に入って変わったなと思う事は

いろいろなボールにチャレンジ出来るようになったことです

色々なスクールへ行きましたが

新しいショットの打ち方を教えてもらっても

そのスクールで試すことができず、

自分のショットにできないまま終わってしまうのが悩みでした。

正確に言うとミスすることが許されない空気なので、

チャレンジしようと言う気持ちになれないのです。

田上塾ではたとえ失敗したとしてもチャレンジしたこと自体を認めてくれるため、次に繋がります。

またびっくりしたのが、どのスクールにも1人や2人必ず怖い人がいるのですが、

田上塾の皆さんは本当に穏やかでうまい人も怖くありません。

ミスしても励ましてくれるし、うまくいくと褒めてくれたりも。

なので教わったことをチャレンジしてみようと言う気持ちに余裕ができます。

みんなとても上手なのにギスギスしていないので、楽しくテニスができることに感謝です。

また、いろいろなショットを毎週毎週繰り返して練習できるところが気に入っています。

アングルショット、スライス、

ドロップショット、ドロップリターン、スマッシュの打ち分け等。

私が通っている他のスクールでは中級、上級クラスになるとこのようなショット練習をやりません。

なので田上塾に入ってからこれらの反復練習がとてもありがたく、ショット確認の大切な時間です。

教わったショットをたくさん練習でき

少しずつですが打てるショットの数が増えてきました。

またその人本来の持つ動き方なども理解してくれ

その人に合ったスタイルを認めてくれるところも自信につながる要素だと思います。

これからも地道に楽しみながら上手になりたいと思います。

よろしくお願いします

(江東区在住 ラッキーナンバー8さん)
  • 2020.06.06 Saturday
  • 15:52

Comment
Send Comment