Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

上達のコツ

コントロールが先か、威力が先か?

JUGEMテーマ:スポーツ


コントロールとボールの威力。

どっちも大事ですよね!

どっちかじゃなくて、どっちも、バランス良く高めていってほしいものです。

「とにかく、バンバン打って威力を出そう!そのうち入るようになるさ!」

これは、球出しをやっていると、わかるのですが、

「このひとは、全然狙って打っていないなぁ〜!」

ということが、直感的にわかるもんです。

よく、スタッフ部屋では、話題になることがありますから、

他のコーチも、感じることなんだと思います。

そんなひとに、スマッシュでも、ぶつけられたりしたときには、

むかッ!

このひとが、集中力が高まれば、結局のところ、コントロールも、上手くいっちゃうんでしょうけど……。

でも、そうそう簡単に集中が高まるもんでもないとなれば、「狙う意識」も必要な気がします。

反対に、

「入らないのは、フォームのせいだ。よーし!フォームは完璧にした。これで入るだろう!」

これも、入りやすくなるかもしれないが、やはり、狙う練習を繰り返さないと、入ってくれません!

そんなに言うなら、

「ええい!もう超置きにいちゃう!ボールにハエがとまっちゃうスピードで!」

これでは勝てません!

だから、

”コントロール””威力”どっちも大切なんですね!

ただ、効率を考えると、

フォームを作りました→よーし!狙っていくぞー!

というよりも

絶対そこに打つぞー!と、やり続けたら→どうもこんなフォームが自分に合っているようだ。

が、いいようです。

そのうえで、威力(イチにスピード、二にスピン)が足りないようであれば、

フォームを修正するということになるようです。

*今回の”コントロール”という言葉は、”プレイスメント”の意で言っています。
 「集中できればボールが意のままに、コントロールできる!」って場合は、”プレイスメント”と”威力”両方を 含めて、自分のイメージ通り打てるという意味です。


「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2010年10月5日


ポチっと!が先

人気ブログランキング

faceup_1.jpg
塾生1人空きます!まずは、無料体験レッスンからどうぞ〜!
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.06.19 Friday
  • 09:31

Comment
Send Comment