Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

テニスのこころ

純粋にやる。ただやる。 

JUGEMテーマ:スポーツ


ある本に「やる気とは、自分からすすんでという自発性がもとになっているので、金銭や賞などの報酬や外的評価が

導入されると、自律性が失われてしまうのではないか、と考えられている」とありました。

何かのためにやるというのではなく、

自分がそれをやりたい!

という自発的な意志に支えられて、行動を起こさなくてはならないのです。

この純粋にやるということは、同じスポーツをやり続けていると徐々に失われていく。

そうなると、なにか外的なものを求める気持ちが強くなり、まわりもそれを助長するようにもなるので、

それを得られないことが続くと、自発的な行動をやめてしまうのだ。


<女子連テニス>システム、”めざせ!Aさま!”的なランクアップシステムもこの”外的評価”ですね。

そもそもは、テニスが楽しくて、うまくなっていき、好きになり……

で、続けてきたものが、いつのまにやら……

勝ちにこだわり、負けることがこわくなり、まわりのうわさが気になり、パートナーに感謝できなくなり……。

初心者のころの笑顔がなくなり、好きでやってるはずなのになにかつまらない……疲れてしまった…。

迷ったり、悩んだときには”原点回帰”!!

好きだからやる!!ただやる!!

なにが足りないかを識るために試合する。

負けた……なにが足りないかがわかる。またやってみる……!!


試合は”勝ち”が”目的”ではありません。”目標”ではあるかもしれませんが……。

大会は、「どこまでいけるのかなぁ〜」「自分って本番でどこまでできるのだろう?」という”好奇心”でエントリ

ーし、

試合本番は、その確認作業ということになります。

行動する原点が”好奇心”をもつことのようです。



「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2011年1月5日

好奇心でポチっと!

人気ブログランキング


DSCF0815.JPG
試合に勝つことを目標に、大会に出ることを手段にして、学ぶことを目的にしてます!

……が、2年前まで。

今は、やむにやまれず、好きだからやってるの!って感じです。

みんなちがって、みんないい。

「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.07.14 Tuesday
  • 09:58

Comment
Send Comment