Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

上達のコツ

テニスの上達って その6

JUGEMテーマ:スポーツ


(前回からつづく)

<チェンジ>は、相手が弱い時に、技術を披露できるので、相手が物足りないような時でも楽しめます。

<アレンジ>は、ただ叩きのめしてしまうだけなので、つまらないものです。

<オバテニ>では、勝負にこだわらず、いつもの変わり映えのしない仲間内で、ゲームを楽しむという状況があ

ります。

そんなときに、ただ叩きのめしてしまったら、自分もつまらないし、

相手の人も「相手にならなくってごめんなさいね…」的な雰囲気が流れてしまいます。

そんなときに、

<チェンジ>できるテクニックを持ち合わせていたら、相手の人にも「お上手ですね!」と一目置か

れるわけです。

たとえば、

「フラット」「スピン」「スライス」三種類の返し方があるとして、3つとも試合で普通に使えるレベル

が理想だとして、

Aさんは、「スピン」はむちゃくちゃ凄いし自信もあるが、「フラット」、「スライス」は打ったこともない。

Bさんは、3種類ともそこそここなすが、試合になると使いこなす自信はない。

とすると…

Aさんのほうが、勝ちやすい。Bさんのほうが、楽しみやすい。

勝つために”器用貧乏”にならないように、

楽しむために“偏りのない技術”を!

そして、ギリギリまで

自分の可能性を信じて、探っていきましょう!



「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2011年1月12日

ポチっと!楽しんで

人気ブログランキング

DSCF0815.JPG
”大会””大会”っていって熱中できるのも、せいぜい10年程度のもの。
それ以後のテニスも楽しめるように……。
年をとればとるほど、楽しさ倍増になる技術をいまから取り組む
……と言っていたのが、9年前!

今は、まさしく楽しむための技術に磨きをかけています!
「田上塾」に入ったら、そりゃあ10倍テニスが楽しくなります!
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.07.21 Tuesday
  • 22:29

Comment
Send Comment