Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

上達のコツ

潜在意識に任せろ!

JUGEMテーマ:スポーツ

意識の中で、「〜を意識する」という志向意識があります。

テニスであれば「ボールの回転を観る」とか「腰で打つ」とかがあたります。

この志向意識は3層に分かれていて、

機糎穏澎媼

供狙在意識

掘措動意識

気ら靴砲爐韻峠乎翕戮深くなっていきます。

コーチに「ボールの回転を観て!」と言われて、

「観よう!観よう!」と意識して観ようとしているときは、

(顕在意識)でやっているわけです。

「インナーテニス」でいうところの指図する自分がいて、

自身に「観ろ!観ろ!」と命令している状態です。頭の中でしゃべっている状態ですね。

やりかたや要領は“頭で覚える”ものですから、機文穏澎媼院砲嚢圓い泙垢、

能力をUPさせることや試合でベストな能力を発揮する“身体で覚える”ことは、

供弊在意識)をフルに活用するわけです。

いちいち頭で考え、命令して身体を動かすわけではないのです。

よく、「頭つかわなきゃダメよ!」って先輩に言われると思いますが、

これは言葉がよくないような気がします。

(今あるこの状況を)よ〜く感じて!五感をフル回転させて!気づきなさい!

っていうことだと思います。

頭をつかう時は、コートチェンジの時やポイントの間に戦術を考えたりする時。

また、強くなるためには、どんな練習をすべきなのか?他流試合をどう組んでいくのか?マネジメントの時。

決して、打つ時に頭を使いながら打つわけではないのです!

歩く時、頭をつかいますか?

自転車乗ってる時に、頭使いますか?

自転車乗れるように練習した時に、バランスを崩し、足がついてしまったときに、

「なぜなんだろう?」って考えましたか?

後ろを支えてもらって、すぐに、またやり直ししませんでしたか?

すぐにやり直す!繰り返しやり直す!



「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2011年2月6日に加筆


あたま使わずにポチっと!

人気ブログランキング

DSCF0815.JPG
球出しでたくさん打てます!コーチはごちゃごちゃ言いません!
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.07.31 Friday
  • 14:35

Comment
試合に生かすのは 潜在意識ですね(^^♪
Send Comment