Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

試合

もっとサイド抜かれていい

JUGEMテーマ:スポーツ

前衛にいたら、そりゃ”攻撃”したいですねぇ!

ってことは、

もっともっと、

センターのボールに絡んでいきたいってことですねぇ!


相手が打ちやすいボールを、あなたに向けて、打ってはこないでしょうし、

ストレートアタックされたら、”アタック”ってぐらいですから、

こちらは、即攻撃っていうことは、できないでしょうねぇ!


ってことは、

サイドか?センターか?(ただあなたの前に、ホワァ〜ときた浮き球を除くとすれば)

っていったら、

センターのボールを打つってことが攻撃になるわけですから、

もっともっと、

センターをケアしなきゃいけません!


そんなに、

サイドケアして、なにかいいことあるんですかぁ〜!


あ〜あ!

そんなにサイド寄ってしまったら、

センターが開いちゃいますよ!


そんでもって、

相手だってサイドに寄ったら、

サイドに打ってきませんよねぇ!


立ってる位置そのものは、だいたい定位置で大丈夫ですよ〜!


てっ?!

それじゃぁ抜かれてしまいませえんかぁ!


う〜ん!

サイドが少し開いてるからって、

実際打つには、ちょっと勇気がいりますよね!

サイドアウトしそうだし…特にクロスから来たボールをストレートに切り返そうとするとよけいにね…。

ネットだって高いしね…。

オマケに相手に当てたら悪いし…な〜んて遠慮深いヒトだっているぐらいだから…。

そうそうないですよぉ〜。ストレートって…。

もし、しょっちゅう抜かれているって感じているひとは、

たった一本の印象が、濃〜く残っているからかもしれません!

サイドを抜かれた時の衝撃度は確かに大きいですもんね…。



抜かれちゃったのは、立ち位置っていうことより、

ボケっとしてたからでしょ(笑)


だって、

たぁ〜っぷり、サイド開けてるヒトってみたことないですよ〜!

せま〜いところを、

よ〜く抜きましたね!っていう相手のナイスショットがほとんどではないでしょうか??

そんでもって、

そのナイスショットのなかには、

たまたまいっちゃった!とか、

超振り遅れたとかも、

けっこうあるんじゃないでしょうか??


そんなに、

抜かれてしまったことに、ガックリすることはないですよ〜!(ペアさんもそんなに責めないで)


それよりもなによりも、

サイド抜かれないぶん、

センターとれるボールを逃してるんじゃないですかぁ〜!

こっちの方が問題です!

だって、最初に前衛は”攻撃”っていったじゃないですかぁ!


これは、目立たないんですよ!

ペアさんがとってくれたら、全然気づかなかったりするもんねぇ!

対して、サイドは目立つもんね…。


てっ!

それに加えて、

フォアサイドに入ったら、センターのボールは、バックになるから無理しないで…!

な〜んてことに本気で忠実でいたら、

”攻撃”なんてとてもとても無理な話になっちゃいますよ〜!


そりゃ、試合中、フォアサイドのあなたが、

無理して、手を出し、結果ミスしちゃったら、

そりゃ、ペアさんは、無理しないで!っていいますよ!そりゃそうだ!

これは、無理をするな!

といってるのであって、

一切取るな!

といってるわけではないのです!

だって、前衛は”攻撃”ですものね…。


そして、

強くなるヒトは、

こんなことにこだわっていませんよ!


そりゃ、フォアもバックもないですもの(笑)

どっちも打てなきゃ強くはならない!


なので、

桑名杯レベルでは、

バックボレーで決められるかどうかは、強くなるか?ならないか?の分岐点です!


逆に言えば、

桑名杯レベルでは、決めにいっても決めきれないことも多いので、

バックハンドだから、手を出さないで!無理しないで!

っていうことになっちゃうんですけどね…。


この壁を越えなければ、強くはなりませんから、

ペアさんから言われても、気にせずどんどん、バックハンドでトライ!してください!

トライ!しなければ決められるようにはなっていきませんし…。


ただ、ここがややこしいんですけど……

ペアさんが、

決まらないんだから手を出さないでいいわよ!バックなんだから無理しないで!

って言ってしまうのは、やむを得ないことです!


ホントにいざパートナーになってみると、

おもわず口にださずにはいられないくらいの威力のなさ、コースの悪さですから……。


これを言うほうが悪い!

とは、一概にはとてもじゃないけど、いえないんですよ〜(苦渋)




中級シニアのかた、始まりますよ〜!
<中級シニアテニスレッスン倶楽部>




もっとポチっとしていい
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村


<女子連テニス>単発レッスン

1.<水曜日3時間レッスン>

10/8(水)15(水)
10:00−13:00 @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名 ¥3500

お申し込みはコチラ

9/17(水)は、満員になりました!


2.<土日クラス>

9/27(土)10/11(土)25(土)
9:00−11:00  @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名  ¥3500

お申し込みはコチラ







  • 2014.09.06 Saturday
  • 16:38

Comment
ジュリイコーチ!
ありがとうございます!励みになります!
  • tagami
  • 2014/09/07 11:04 PM
すごく分かりやすく書かれていますね!
田上さんの文体と相まって、生徒への想いが溢れる文章に感銘を受けました。
僕にはこんな書き方はマネできません(^^;)
この記事は日本中のコーチが生徒に対して思っていることじゃないでしょうか?
いずれ僕のブログでも紹介させて頂きたいと思います!
  • ジュリイ
  • 2014/09/07 9:22 AM
Send Comment