Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

上達のコツ

一体感を大事にしすぎると

JUGEMテーマ:スポーツ

(前回のつづき)

”課題がみえない”ということですから、

問題がない!フィットしている!一体感がある!

ってことでしょうか!


自分自身のテニスそのものが、課題をこなしていき、

打ち方にも迷いがなく、ボールコントロールもできる…。


これで、じぶんの理想イメージとてらしてみて、OKであったらいいんでしょうね。

じぶんの理想イメージがもっと高ければ、<課題>が出てくるでしょうし、

こんなもんで十分だとすると<課題>は、出てきません!

こればっかりは、その人次第ですね!



そうであっても、テニスの場合は”試合”がありますからね…。

ここで、負けてしまうと、おのずと<課題>が出てくるかと思います。

技術的には、OK!と思っていたのに、負けて悔しい!ってなれば、

いやでも<課題>が浮かび上がってしまうわけです!


ですから、試合参加は、<課題取り出し>にいってるともいえますね!


さあ!<課題>が浮かび上がったとします!

コーチに相談すると、”フォーム改造”をすすめられました…。

正直……

迷ってしまいますね!(笑)


「いますぐは、違和感あるでしょうけど、数打ったらよくなりますよ!」

な〜んていわれたときにはねぇ!

こりゃ!困りました!

わたしって、一体感大好きなんです!(笑)

こんな変なフォアハンドでしょうけど、

これだって、けっこう時間とお金かけてつくりあげたんですよ〜(泣き)



そうなんです!

<課題>が出ると、ギクシャクするのです!宿命なのです!

いままで、な〜んにも問題なくスムースに振ってたものが、なんかおかしくなるんです!

特に直されたわけでもないのに、

あの”教え魔”のオジサンに、”変だよ”って言われただけでも、

もうおかしくなっちゃうものなのです!(笑)


それでは、

あくまで、あなたの大好きな<一体感>にずぅーとしがみつづけ、持ち続けていたら…

基本、あんまり<上達>はしません!

変わったね!

とは、まわりからいわれるようなことはありません!

だって、変わってはいないんですものね!


おっと!

<一体感>を大事に練習を続ければ、もちろん、その動きには慣れていきますし、ち密にもなりますよ〜!

でも、ステージは一緒って感じです!


う〜ん!もうこのステージは飽きたわ!もう一段階アップしたいわ!

って思ってみても、

いや〜でもコーチ!ギクシャクはいやです〜!

だとすると、

……



いつのまにやら

”高原状態”になっちゃうんですね!



ポチっとにしがみつく!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村

<単発レッスン>「水曜日3時間レッスン」

昨日は、千葉市、春日部からも参加していただき、六名でやりました!

テーマは、「ミスは少なく、決めはそこそこ」

1.ミスは少なく
・ミスは忘れる!ドンドンミスする!
・相手がどこへ打ってくるのか、観る!
・厳しく打つ!

2.横に打つ!
・厚く逆クロスボレー、薄く順クロスボレー
・おっつけて流しボレー、すくい取ってローアングルボレー
・リバーススマッシュ、スライススマッシュ

3.ポーチをアングルにから実戦形式

4.サービスダッシュから”ハの字攻撃”

次回は、来週15(水)テーマは同じく”横に打つ”


お申込み、お問合せはコチラ










  • 2014.10.09 Thursday
  • 23:11

Comment
cherryさん!質問ありがとうございます!
クロスってのは、コースのことですね。クロスでも、順クロスと逆クロスがありますね。

厚く、薄くは、当たり方です!
面が垂直にまともに当たって、いい音がするのが、厚い当たり。
面がななめで、はすに当たって、かすれた音がするのが、薄い当たりです。

このブログは、文字だけなんで、わかりずらいですよね…スンマセンです!
  • tagami
  • 2014/10/11 1:32 PM
クロスボレー 厚く?薄く? 違いが理解できていません。 厚くはフラット 薄くはスライスですか?
  • cherry
  • 2014/10/11 10:39 AM
Send Comment