Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

試合

攻める2

JUGEMテーマ:スポーツ


攻めるの一つ目は、

空きに打つこと

きょうは、二つ目

時間です!

速い球を打って、詰まらせる!

早くボールを送って、追いこんでいく!

逆に、

遅いボールを打って、泳がせる!

ゆっくり送って、考えさせる!


<女子連テニス>では、

速いボールといってもしれているので(例外はもちろんありますよ〜)

特にオムニコートでは遅くなってしまうので、

そんなに重要視しなくてもいいと思います!

そりゃ速いにこしたことはないですよ……。

速くしようと努力した割には……ってことです!

割に合わないってこと!

速いひとは、元から速いし……

遅かったひとが、見違えるほど速くなったって話は、あまり聞かないからです!

(あ〜もちろん数少ない例はありますよ〜)


早くボールを送るってことの典型的なものは、

雁行陣よりは、平行陣!ネットをとる!


遅いボールを打って、泳がせる!

は、

遅いひとが、速いひとに憧れて、速く打つと、

ちょうど打ちごろになっちゃうので(泣き)

それよりは、

シャラポワ張りに叫びながら、フルスイング!

おまけに追い風なのに、

ボールがいっこうにこない……(ガクッ)

……っていうほうが、よっぽど嫌がられるわけです!

(あぁ〜ご本人は、スピードボールを打ってるつもりだとすれば、さらにグッドです!)


ゆっくり送って、考えさせる!

は、

ロブですね!

滞空時間なが〜いほうがいいですね!

その時間を持て余してしまって、

頭の中でしゃべってしまい、集中力下がる!

大振り、狙いすぎ、力みすぎ

で、ミスってしまう!


チャンスボールを確実に決めることができたら、

それはもう、1段階上にいけるくらいのものですから……

チャンスボールとは、名ばかりで、実はピンチボール!

確実に決めるには、時間を要します!

大概は、

チャンスボールはミスっちゃうんです!

でも、

チャンスボールをわざわざ相手にあげるってことは、

これもまたなかなかしないもんなんで……。

まずは、高〜いロブをどこからでも打てるようにしておきましょう!

困ったらロブで逃げましょう!



きょうも寒かった!フェイスカバーは防寒にもなりますね
「田上庭球塾」ホームページ






  • 2018.01.26 Friday
  • 22:43

Comment
Send Comment