Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

試合

勝ち試合から学ぶ

JUGEMテーマ:スポーツ


前回は、”ダメだし”しても……ってことでした!

ダメなところを指摘されてすぐ直るくらいなら、

ダメになっていないってことなんですね……(汗)

そう簡単には直らない!

どうやったら直るのかを知らないなら、

あえて見ぬふりをしていたほうが良いのです!

反省会でも、

負け試合からよりも勝ち試合から学ぶことのほうが建設的です!

なぜ?うまくいったのかを客観的に観ることです!

あそこで、ミスしていたら、負けていた……を分析する!

(え〜と……コーチ!私たち、ほとんど勝ったことがないんですけど……)


ここでポチっと!して!

人気ブログランキング

DSCF0735.JPG
4月単発スポットレッスン参加者募集中です!
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2018.03.15 Thursday
  • 18:04

試合

ダメ出し

JUGEMテーマ:スポーツ


試合後の”反省会””ダメ出し”から得るものは、

あまりありません!

ペアさんとお互いの”レッテル貼り”のしあいっこになりがちです!

決めつけてしまうとなかなか、剥がしにくくなってしまいます!

あなたはいつもバックの決めボレーでミスするのよ!

な〜んて決めつけちゃったら、

フォアでだって、ミスしていてても、そんなことはほったらかしで、

またバックボレーで……あ〜またバックボレーで、やらかして!

たった一本のバックボレーのミスが必要以上にクローズアップされてしまいます!

こうなったら、

もう抜け出せませんよ〜!

指摘する側は、もちろん良くなってほしい、改善してほしいから言っているのですが、

結果としては逆になりがちです!

こうやって、

決めつけることで、

「スタンプカード」ができます!

名付けて「決めのバックボレーミスカード」

おう!またミスした!スタンプ1個!

おっと!きょうは、4個倍増だね!……みたいに。

そして、

スタンプが10個たまってしまうと、

はい!ファミレス反省会直行!

もう!我慢できないわ!と、ブチぎれてしまうのです!

な〜んできょうは、そんなに怒ってるの?

わたしはね、ず〜と我慢し続けてきたのよ!(スタンプためてたの!)



ポチっと!も倍増で!

人気ブログランキング


単発でスポットレッスン受けられますよ〜!「田上庭球塾」ホームページ

  • 2018.03.14 Wednesday
  • 12:17

試合

シンプルになる

JUGEMテーマ:スポーツ


以前、塾生で、

上手ではないが、試合に強いタイプのひとがいました……。

このひとの試合での常套句が、

「普通にやろう!」

しきりに、ペアさんに、そう声を掛けていました!

だから、試合に強かったのかなとも思います!


シンプルになる!

ゆっくりやろうとすればするほど、

余計なことを考えて、

余計なことをやってしまう……。


普段通りやること以上の良いプレーはない!

それ以上を求めてしまうことを、

”欲の空回り”

っていいます!


シンプルにポチっと!

人気ブログランキング



4月単発スポットレッスン受付中!「田上庭球塾」ホームページ
  • 2018.03.13 Tuesday
  • 18:49

試合

テンポ

JUGEMテーマ:スポーツ


絶対勝ちたい大会では、

雑にはいきたくないですよね……。

そう思うと、

どうしても”ていねいに”なります!

その”ていねい”が、

みな一様に、

”ゆっくりと””スピードを落として”

と、なりがちですが、

プレーのテンポってのは、

ひとそれぞれです!

ゆっくりやると、ミスが減るってのが、常識的な観方ですが、

テンポアップしたほうが、ミスが減るタイプのひともいるってことです!

相手が、大事に大事に……ってテンポを落とすと、

じぶんのリズムで打てずに、ガタガタと崩れてしまうひと!

じぶんは、”ゆっくり”やると、ミスが減るタイプのひとは、

どうしても勝ちたい大会で、

ペアさんが、いつも通り速いテンポで、ミスを重ねてしまうことを理解できません!


あっさりポチっと!

人気ブログランキング

DSCF0728.JPG

十人十色に対応していこう!「田上庭球塾」ホームページ
  • 2018.03.08 Thursday
  • 15:42

試合

実際何本、サイドを抜かれているの?

JUGEMテーマ:スポーツ


この状況なら、絶対にストレートは打ってこないよね……。

というようなときにも、

クロス33%、ストレート33%、ロブ33%とイメージしていては、

無駄なのだ!

実際、どれだけサイドを抜かれているの?

たった1本だとしても、ショックは10本分!

ぺアさんににらまられると、さらに倍!

っていうところは、差し引いてくださいな!


どれだけポチっと!してるの?

人気ブログランキング

DSCF0726.JPG
抜かれたっていいじゃないの「田上庭球塾」ホームページ


  • 2018.02.16 Friday
  • 16:24

試合

好きなこと

JUGEMテーマ:スポーツ


「こんなにテニスをやっているのに、

勝てません!トロフィー欲しいな……!」


「テニスは好きですか?」


「はい!大好きです!

正直、結果につながらなくっても、テニスやってる時が幸せです!」


「はい!そうです!”好きなこと”をやれていること。

これこそが”見返り”ですね!」


ポチっと!が見返り

人気ブログランキング

DSCF0705.JPG
「田上庭球塾」ホームページ

  • 2018.02.12 Monday
  • 14:37

試合

生情報

JUGEMテーマ:スポーツ


あまりに知識先行してしまうと、試合に弱くなります!

生身の身体で、手に入れる情報が、

入りにくくなってしまうようです!

試合に強くなっていくひとは、

あまりコーチの言葉に頼ってはいません!

参考にはしますが、

やはり実戦で実践して得たことを拠り所にしています!

勝った時にインタビューすると、

案外、コーチの言ったとおりのことはしないで、

勝ってしまうので、コーチは悔しいものです!(みんなそれぞれ)


ポチっと!で試合に強くなる?

人気ブログランキング

DSCF0728.JPG
無料体験レッスン実施中!「田上庭球塾」ホームページ


  • 2018.02.10 Saturday
  • 11:51

試合

攻める 3

JUGEMテーマ:スポーツ


土曜日は、早朝7時〜のレッスン!

氷点下のテニスは、さすがに寒かったけど、

早朝はまず風がないので、テニスはやりやすい!

週末であっても、早朝だから、

比較的イベントにも左右されずに、

固定でやりやすい……。

なので、

やっぱり生徒さんは上達する!

寝起き状態で、身体はかたまっているが、お疲れではないので、集中しやすいのもあるのかな……。


攻める要素の三つめは、

心理的な面

逆をつく

裏をかく


C級以上になるとブロックが上手になるので、

お決まりのコースを打つだけでは、なかなか決まりません!

オープンコートよりもあえて狭いほう

同じところにもう一回打つ(二回打ち)

…のほうがかえって決まりやすかったりします。

狭いほうが狙いも絞れて、じぶんもミスしにくくなるので、安定しますし……。


それから、

お決まりのコース、パターンをつくるってことが大事です!

そして”ここ!”って場面で、そのパターンを変えるわけです!


大会前のドロー発表で、

「このペアと当たるんだけど、あなた知ってる??」

な〜んて、噂されているときに、

「あ〜このペア知ってるわ!フォアサイドがロブばかりで、バックの人の上が強いのよ〜」

みたいな、

あのひとは、○○

ってのを持ちたいのです!

バレバレになるような得意なもの(コース)をもち、

たまに裏をかく……

表がなければ、裏もかけないのです!


狭いほうが狙えるようになります!
「田上庭球塾」ホームページ



DSCF0717.JPG
  • 2018.01.27 Saturday
  • 14:29

試合

攻める2

JUGEMテーマ:スポーツ


攻めるの一つ目は、

空きに打つこと

きょうは、二つ目

時間です!

速い球を打って、詰まらせる!

早くボールを送って、追いこんでいく!

逆に、

遅いボールを打って、泳がせる!

ゆっくり送って、考えさせる!


<女子連テニス>では、

速いボールといってもしれているので(例外はもちろんありますよ〜)

特にオムニコートでは遅くなってしまうので、

そんなに重要視しなくてもいいと思います!

そりゃ速いにこしたことはないですよ……。

速くしようと努力した割には……ってことです!

割に合わないってこと!

速いひとは、元から速いし……

遅かったひとが、見違えるほど速くなったって話は、あまり聞かないからです!

(あ〜もちろん数少ない例はありますよ〜)


早くボールを送るってことの典型的なものは、

雁行陣よりは、平行陣!ネットをとる!


遅いボールを打って、泳がせる!

は、

遅いひとが、速いひとに憧れて、速く打つと、

ちょうど打ちごろになっちゃうので(泣き)

それよりは、

シャラポワ張りに叫びながら、フルスイング!

おまけに追い風なのに、

ボールがいっこうにこない……(ガクッ)

……っていうほうが、よっぽど嫌がられるわけです!

(あぁ〜ご本人は、スピードボールを打ってるつもりだとすれば、さらにグッドです!)


ゆっくり送って、考えさせる!

は、

ロブですね!

滞空時間なが〜いほうがいいですね!

その時間を持て余してしまって、

頭の中でしゃべってしまい、集中力下がる!

大振り、狙いすぎ、力みすぎ

で、ミスってしまう!


チャンスボールを確実に決めることができたら、

それはもう、1段階上にいけるくらいのものですから……

チャンスボールとは、名ばかりで、実はピンチボール!

確実に決めるには、時間を要します!

大概は、

チャンスボールはミスっちゃうんです!

でも、

チャンスボールをわざわざ相手にあげるってことは、

これもまたなかなかしないもんなんで……。

まずは、高〜いロブをどこからでも打てるようにしておきましょう!

困ったらロブで逃げましょう!



きょうも寒かった!フェイスカバーは防寒にもなりますね
「田上庭球塾」ホームページ






  • 2018.01.26 Friday
  • 22:43

試合

攻める

JUGEMテーマ:スポーツ


攻めるとは、

ザックリ3つあります!

一つ目は、空きに打つことです!

<女子連テニス>においては、

ボールそのものの威力がないので、

縦(ロブ)を打ったり、

横(アングル)に打って、

空きスペースをつくることが大事です!

まずは、

ロブを打つ!

次に、

アングルに打つ!

ロブは、取り組みやすいものですが、

アングルは難しいものです!

このアングルに打てるようになることが、

中級者以上のテニスにくさびを打つことになります!

マンネリしてきたテニスに希望を見出せます!

いっきに豊かなテニスになります!


アングルに取り組みます!
「田上庭球塾」ホームページ

DSCF0728.JPG
  • 2018.01.24 Wednesday
  • 16:12