Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ペアリング

拡げる深める

JUGEMテーマ:スポーツ

テニスもやればやるほど、

奥深いものだな……って感じますよね!

なので、

テニスそのものも、切り口はいくらでもあり、

いろんな観方があります!

ペアさんには、ペアさん自身の観方があります!

その観方を、

”正しい” ”間違っている”

って、一刀両断にしてしまうと、

拡げることも、深めることもできません……。


こういう考え方のひともいるんだ……と

Aという観方、Bという観方、Cという観方……

違う切り口の考え方を、自分自身のなかに持つことができれば、

いろんなひとと、ペアを組める!

いろんな対戦相手の考えを読むことができる!


拡げてポチっと!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村

無料体験レッスン実施中!
「田上庭球塾」


DSC_0139.JPG
  • 2016.04.15 Friday
  • 16:49

ペアリング

じぶんを否定しない

JUGEMテーマ:スポーツ

今年こそは!

と、意気込んだ……。

ペアさんもフィーリングピッタリのひとが、見つかるも

あえなく敗退……。

また、来年頑張るぞ〜!

と、思っていた矢先に、切り出される……。


そして、

即、解散!


フィーリングピッタリと思ったのですが、

合わなかった……のかな?


とてもとても、がっかりしてしまいがちです……。

この時、

じぶんを否定することはしなくていいですよ〜!


やっぱり、

合う……合わない……ってあるもんです!


あっ!おっと!

ここで注意すべきは、

「あのひとは、ここがよくないの!」

と、非難してはいけません!

どうしても、じぶんは正しいと思いたいので……つい。


元気を出して!ポチっと!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村



  • 2016.04.13 Wednesday
  • 00:30

ペアリング

ちゃんと言う

JUGEMテーマ:スポーツ

ダブルスである以上、

ペアさんとの関係は、テニスの技術を磨くことと同じくらい大事なことになります。

大事なことなので、

伝えなければいけないことは、

ちゃんと言わなければいけません!


こうして欲しい!

これはしないで!


組み始めたところで、遠慮があったり、

テニスの実力差があったりすると、

なんとなく、

NO!と言われてしまうことが、怖くなり、

勇気がいります!


そこで、

ここがややこしいんだけれども、

ペアさん自身でなく、

お友達に相談しちゃうんですね……。


それで、じぶんはスッキリしたので、

すっかり伝えたつもりになってしまい、

「なんで??わかってくれないの〜?」

などと、

伝えてもいないのに、勝手にイジけてしまうのです!


さらに、わるいことに、

相談した友達から、

なぜか?ペアさんに伝わってしまい、誤解されてしまう……。


ややこしやぁ〜!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村

DSC_0139.JPG






  • 2015.11.21 Saturday
  • 21:36

ペアリング

よく見せようとしない

JUGEMテーマ:スポーツ

つくろってみたところで、

試合を重ねるうちに、

ペアさんには、バレてしまいます!

よく見せようとは、思わないほうがいいようですよ〜!


バレバレなのに、

まだ、

よく見せようとしている……

隠そうとしている……


できない…ダメなの…ダサい…

そこが問題ではないのです!


ありのままにポチっと!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村



  • 2015.09.05 Saturday
  • 17:50

ペアリング

組み込んでいく

JUGEMテーマ:スポーツ

ペアとして、”ダブルス力”を上げていくには、

やはり時間はかかるものです……。

一朝一夕にはいかないものです……。


それぞれが、

テニスの技術を上げていくことも、もちろんプラスにはなりますが……。



”ダブルス力”

ふたりの力が合わさるところで、生まれてくるプラスアルファ。

1+1=3 になるところ。

単純に足し算でなく、掛け算になってコラボできてる。


これには、

ペアとして、数多くの試合を経験していくしかありません。

本番の修羅場をくぐらなければ、生まれないものです……。



フォームなしで上達しよう!@松戸「田上庭球塾」



ポチっとでコラボ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへ
にほんブログ村


「田上塾」<単発レッスン>”夏の陣”

中級レディースダブルス練習をしたい方なら、どなたでも”単発”で受けられます!

テーマ「フォーム以外の大事なこと」

<土曜日2時間レッスン>
9:00−11:00  @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
6名定員  ¥3000

7/25(土)


<土日早朝2時間レッスン>
7:00−9:00  @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
6名定員  ¥2900

7/18(土)19(日)26(日)

お問合せ、お申し込みはコチラ


DSC_0002.JPG
  • 2015.07.09 Thursday
  • 10:50

ペアリング

正しいこと

JUGEMテーマ:スポーツ

正しいことをやったとしても、

負けるときは負ける……。

えっ!

じゃぁ!勝つには何が正しいの?


正しいことは状況によって変わってしまう……。

えっ!

コーチはこう言ってたじゃないですか?

ホントはどっちなの?こっち?あっち?


試合に強いひとは、自信たっぷりです!

正しくなくっても、

自信たっぷりで間違っていることもします!(もちろん、間違っているとは思っていないでしょうけど)


こっちなの?あっちなの?

と、

自信なさげにウロウロしているひと

と、

堂々と自信たっぷりで、間違っているひと

どっちが強い??



自信たっぷりでポチっとどうぞ!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村

「田上塾」<単発レッスン>”春の陣”

女子連CD級、平行陣のダブルス練習をしたい方ならどなたでも”単発”で受けられます!

テーマ「球出しで、ショット練習したら、即そのショットを使って実戦ダブルス」


<土日クラス>
9:00−11:00  @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
6名定員 ¥3000

4/11(土)、19(日)、

25(土)*満員です!

お問い合わせ、お申し込みはコチラ


<水曜日3時間レッスン>
10:00−13:00  @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
6名定員  ¥3500

4/15(水)

お問い合わせ、お申し込みはコチラ



001  テニスオフ顔写真.jpg







  • 2015.04.09 Thursday
  • 21:14

ペアリング

技術のせいにしない

JUGEMテーマ:スポーツ

ペアさんが、感じてしまうキツイことのひとつに、

負けた試合後に、

淡々と、

技術がなかったから、できなかった……。


…と、サラァ〜というのを聞かされることです!


いやいや、

そりゃそうでしょうけど、

なんで他人事のようにいえるのかな……??

…って感じてしまいます!



技術がなかったから……は、

言い訳にすぎないんですけど、

言ってる本人は気づいていません……。



技術がなくったって、

なんとかせい!

が試合なんです!


なんとかできなかったら、

技術さんのせいではなくって、

じぶんのせい!


ここがわかってないと、

なかなか技術もついていきません!


なんとかしよう!っていうところが垣間見えれば、

ペアさんも、すこ〜しは待ってくれるでしょうけど……??

……えっ!甘いってか!



おっと!

それではタイムリミット!

<土日クラス>のレッスンいってきま〜す!



言い訳せずポチッと!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村


「田上塾」<単発レッスン>”冬の陣”

女子連CD級、平行陣のダブルス練習できる方ならどなたでも”単発”で受けられます!

テーマ「実戦ダブルス状況別レッスン」


<土日クラス>
9:00−11:00  @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
6名定員 ¥3000
新人さんおふたり参加で、¥2000/人

3/28(土)

お問い合わせ、お申し込みはコチラ




  • 2015.03.14 Saturday
  • 07:15

ペアリング

ペアさん次第

JUGEMテーマ:スポーツ

きょうは、<土日クラス>のレッスン日。

テーマは、「横に打つ!ネットプレー編」。

角度をつけて、相手を横に振るわけですが、

これは、同時に”切り返し”のリスクを伴います!

そして、

ペアさんに

どこに返ってくるんだかわからない!守りにくいわ!

角度をつけるなら、一発で決めてよ!


と、とかく不評になりがちです!


せっかく、技術を磨き、引き出しが増えたとしても、

ペアさん次第で、使えたり、使えなかったりするもんです!


ポチっとは、みなさん次第
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村

きょうの<土日クラス>六名でやりました!
テーマは、「横に打つネット編」
1.厳しく打つボレー
2.狭いほうに打つ
3.ストレート追い込みボレー
4.リターンダッシュからハの字攻撃
5.サービスダッシュからハの字攻撃

次回は、10/25(土)テーマは「横に打つ!スライス編」
9:00-11:00 @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名 ¥3500 申し込み、お問合せはコチラ


<水曜日3時間レッスン>は、テーマは「横に打つ!ネットプレー編」締切 きょうの23時まで
10/15(水)10:00-13:00 @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名 ¥3500 申し込み、お問合せはコチラ




  • 2014.10.11 Saturday
  • 14:16

ペアリング

No!が言えるか2

JUGEMテーマ:スポーツ


前回のブログ「No!と言えるか」の記事に、

ジュリィコーチからコメントをいただきました!



「テニスってすごく性格が出ますよね?

シングルスなら我が道を貫き通しても問題ない、いや貫き通した方が強いところがありますが、ダブルスはそうはい

きませんよね。

NOと言えないことも、結局はペア間のコミュニケーションの不足が問題で、それが大事ということでしょうか?」


ジュリイコーチありがとうございます!


たがみ、あいかわらず言葉足らずで申し訳ありません!つづきがあるのでした…。


まず、

「No!と言う」ってのは、

ペアさんを責めるとか、ペアさんの”ダメだし”をするってことではありません!

以前のブログ「変えようなのか、変わろうなのか」


No!の意味は、

「じぶんは、これはできないです!」

「じぶんは、これはしたくないです!」

…の意味で、No!と書きました。


ジュリイコーチが、おっしゃるように、テニスって性格が出ると私も思います。

そして、

試合が強いひとって、いい意味で、”キャラ立ち”してると感じます!


なので、

じぶんは、”こうなんだ”ってことを、ハッキリさせておいたほうが、

ペアさんも、対処しやすいかと思うのです。

もちろん、

じぶんってのもわかりにくいもんだし、コロコロ変わったりするけどね……。


やっぱり、

ペアを組み始めるころって、

じぶんをよく見せたい、嫌われたくないってところが、

普通にあるかと思います。


わたしって、

なんでも対応しちゃうよ〜!なんでも言ってね!…みたいな。


それが、

組み込んでいくときになって、

試合を重ねていくなかで、

やっぱり、

「できないもんはできない!」

「やってはみたけど、やりたくない!」

っていう、

No!が出てきちゃうと思うのです!


その、"No!"を言わないで、ため込んでしまうと、キレてしまう!

そう!

修復不可能な、”ペア解散”にまでいってしまう……。


キレてはもったいないのです!

ここからなのです!

「ペアの力」ってのは、

試合本番での”修羅場”をくぐらなければ、生まれないのです!


(ここからが”つづき”にと考えてた部分になります…あいすみません!)

"No!"をため込んで、キレる前に、

”No!"を言う…。


別にケンカをけしかけてるわけではありませんよ〜!




ペアが長続きしてるところは、

”No!”の言い方の工夫をしています!

代替案とか折衷案を提案しています!



”No!”の言い方が上手です!

なぜ、上手なのか?

”No!”を言うからです!

言いながら上手い言い方を覚えていったのです!



ジュリイコーチの

「シングルスなら我が道を貫き通しても問題ない、いや貫き通した方が強いところがありますが、ダブルスはそうは

いきませんよね。」


ハイ!そうですよね…。

貫くけど、通しはしない

ってとこでしょうか??


ジュリイコーチのブログはコチラ




いよいよ9.25スタート!
<中級シニアテニスレッスン倶楽部>



ポチっとを貫こう!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村
  • 2014.08.25 Monday
  • 22:15

ペアリング

No!が言えるか

JUGEMテーマ:スポーツ

試合本番では、

想定外のことが起こるもんです!


ペアさんに対して、

遠慮があったり、ガマンしてると、

本番で求められる、臨機応変に対応する余裕がなくなり、

伸ばしたり、継ぎ足したりができなくなるので、

結果、キレてしまいます!


ホントは、No!なのに、No!と言えずに、

踏ん張ってる…。(マジメなひとに多いです)


ホントのほんとは、

No!と言うプレッシャーに負けてるだけ!




どこからでもどこへでも打つ!
<中級シニアテニスレッスン倶楽部>9.25スタート!


ポチっとするプレッシャーに負けないで!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村
  • 2014.08.20 Wednesday
  • 10:13