Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

<女子連テニス>概論

足し算→逆算割り算2

JUGEMテーマ:スポーツ


”卒業する”ひとは、

”卒業する!”って決めてる人が多いです!

特に”卒業”を意識するわけでもなく、

なんとなく”足し算”していったら”卒業”できました…!

っていうひとは少ないです!

卒業はしたいんだけど、

上手くなったら卒業できたらいいなぁ〜は、

時間がかかるようです。


最初に”卒業する!”ときめて、

そこから、”逆算”していくと、

”いまなにをすべきか”が浮き出てきやすく、

ムダなく”卒業”までとどくようです…。

なんとなく、

足し算していって、

一生懸命オールは漕いでいるんだけど、

ぐるぐるまわっちゃっているだけで、

”卒業”までたどりつかないってことも、多いようです。

やっぱり、

目的地があるかないか?はっきりしていたほうが歩きやすいですよね!


最初にポチっと!すると決める!

人気ブログランキング

DSCF0738.JPG
暑い中がんばっています!「田上庭球塾」ホームページ
  • 2018.07.17 Tuesday
  • 17:39

<女子連テニス>概論

足し算→逆算割り算

JUGEMテーマ:スポーツ


<女子連テニス>シフト変換キーワード その8

足し算→逆算割り算

<女子連テニス>っていうか、趣味のテニスって、単純に楽しいですものね!テニス大好き!

日々テニスして、楽しめていればいいじゃん!

そこが、まず原点!

<女子連テニス>っていうことで、

”試合に勝つ!””大会で成績を残す!””卒業する!(ランクアップする!)”

ということを、

日々テニスを楽しんでいたら、上手くなっちゃって、試合に勝てるようになってた…!

というような”自然発生的”なことも、もちろんあるでしょう!

このブログ「女子連テニス上達のカギ」で展開してる話は、

”意識的に”

勝つ!成績を残す!卒業する!

ってことです!

ただ、注意していただきたいのは、

勝ったり、成績を残したり、卒業したりすることを、

”目的”にしてるのではなく、

”目標”にすることで、

その過程での、”気づき”や”学び”を”目的”にしています!

楽勝続きの”優勝”よりは、気づきたくさんの”1回戦負け”のほうが、価値がある!

なんでもこなせるが、卒業できない”D級”と、

自己流で、バックは、からっきしダメの”C級”だったら、

後者に軍配を上げます!


意識的にポチっと!

人気ブログランキング

DSCF0738.JPG
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2018.07.13 Friday
  • 14:30

<女子連テニス>概論

練習→試合⇒試合→練習へ4

JUGEMテーマ:スポーツ



練習でやったことを、試合でもやってみよう!

ってことは、簡単にはいきません!

どうしても試したかったら、試せるやさしい環境にしてくださいね…。

仲間内の勝負にこだわってない試合とか、

放っておいても楽勝なレベル差がある試合とか…。

リーグ戦だから、ひと試合だけは、勝負にこだわらずやってみるとか…。


それにもまして大事なのが、ペアさんが納得してるってこと!

ペアさんにちょっと試したいので…と、ひとこと声かけてね!

なので、

本チャンでは、練習でやったことを意識的につかってみるというのは、難しいものです!

練習と試合を平行にやっていき、いつかシンクロしたときに、練習していたことが、無意識のうちに出ていた…!

こんな感じが現実的ではないでしょうか?


えっ?ってことは、

いま練習してることは相当後になって出てくるってこと??

全部がぜんぶそういうわけではないでしょうけれども、

三年先を見据えた稽古をしろ!

なんて、お相撲の世界ではそう言うそうです!ごっつあんです!

意識的にポチっと!

人気ブログランキング


「田上庭球塾」ホームページ







  • 2018.07.12 Thursday
  • 16:22

<女子連テニス>概論

練習→試合⇒試合→練習へ3

JUGEMテーマ:スポーツ


”試合は、習慣の発表会”と言われますが、

試合では、普段練習でやっていることしか出てきません!

っていうか、

習慣になっていないものをやろうとすると、うまくいきません!

試合が大詰めになると、

突如、やり慣れてないことをするひとっています!

試合でリードしているときに、突如戦術を変える人がいます!

これを”勝ち急ぎ”欲の空回り”といいます!

じぶんの普段やってることをやりきって、それで勝てなきゃしかたがない!

…くらいのハラの坐ってるとこが求められます!

試合では、いろんな相手、いろんな展開があるので、

それに対応できるように、練習では幅広く技術を磨き、色んな展開に、慣れ親しんでいることが必要です!

たまにいらっしゃいますね…。

レッスン時の3ポイントマッチでも勝ちにこだわり、

その日のレッスンテーマなど、まったく無視して、ガチガチにじぶんのテニスをやってしまうひと……。


ポチっと!を習慣に

人気ブログランキング

DSCF0738.JPG
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2018.07.11 Wednesday
  • 16:53

<女子連テニス>概論

練習→試合⇒試合→練習へ2

JUGEMテーマ:スポーツ


あんまり大会に出ないひとが、

久々の試合だからがんばるぞ〜!

って、練習しこたまやって、”準備万端”で試合にのぞむと、緊張するものです!

大会という目標があったおかげで、

こんなに練習が集中して取り組めました!感謝です!…くらいのところでいいんですね!

練習の成果を出すなんて、まずできません!

あんまり大会に出ないひとが、練習できることはいいことです!上達につながります!

それと試合に勝てるかどうかは、別のはなしです!

ちょっと準備不足くらいのほうが、”言いわけ”もできて、結果は出やすかったりするものです!

社会人テニスは、

仕事がめちゃめちゃ忙しかったりするなかでのテニスです!

”準備不足”でいいのです!

そのなかでどれだけできるのか?やりくりできるのか?

人間力が試されます!

以前、

たがみコーチが、ペアを組んでいただいた上場企業の社長さんは、いつもおつきあいで、二日酔いでしたが、

さすが社長さん!

っていつも勉強させてもらいました!

どんなところが勉強になったかというと、

全部のポイントを取ろうとはしません!

ラリーがたくさんつながった応戦の末、ポイントを落としたりすると、

”もう!このゲーム捨てましょ!”といってその場は流し、

つぎのゲームを集中力MAXでのぞんだりしちゃうのです!

うわぁ!凄いなぁ〜!勝負師なんだなぁ!

でも、実際のところは、

そうでもしないと、ホントに吐いちゃうからです!(笑)


忙しくてもポチっと!

人気ブログランキング

SN3D0104.JPG
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2018.07.10 Tuesday
  • 15:20

<女子連テニス>概論

練習→試合⇒試合→練習へ

JUGEMテーマ:スポーツ


<女子連テニス>シフト変換キーワード その7は、

練習→試合⇒試合→練習へ



<女子連テニス>のベテランさんになれば、そうだと思いますが…。

やっていくうちに、「試合」と「練習」の区別がなくなっていきます!

テニスを続けていくうえで、

「試合」にエントリーすることは、外せないことだからです!

ダラダラ練習していてもね…。

練習に張りがないし、マンネリしちゃってきちゃいますからね…。

「試合」だってかしこまっちゃうひとも、

そのうちそんな感じで、試合に取り組めるようになると思います!

ただ、逆に

「試合」が日常化しすぎて、緊張感がなくなってしまって、

いいプレーができにくくなる弊害もでてきます!

だから、「試合」で緊張できるっていうのは、いいことなんですよ!

さあ!

「練習」も積んできたし、そろそろ「試合」に出てみよう!

っていううちは、そりゃ緊張しちゃいます!

緊張していいんですよ!それを楽しんじゃいましょう!

そんな緊張できることって日常でなかなかないですもんね…!

どれだけ「練習」したからって、

望む「結果」がポンッ!と出るわけではありません!

テニスは相手があるスポーツだから、

「練習」と「結果」がダイレクトにリンクするものではありません!

なので、

「結果」に振り回されたらいけません!

いちいち落ち込んでいたら、つまらないです!

じぶんにはテニスはむいていないのではないか?

くらいならまだしも…

じぶんは、人間的に劣っているのではないか?

なんて、平気に思ってしまうのが、<女子連テニス>の世界です!


ポチっと!も外せない

人気ブログランキング


DSCF0738.JPG
「田上庭球塾」ホームページ




  • 2018.07.09 Monday
  • 18:04

<女子連テニス>概論

後悔→反省へ3

JUGEMテーマ:スポーツ



打ちこみながら、味わっているときに、隣でがちゃがちゃ話しかけられたら、

「ちょっと!黙っておいて!」っていいますよね!

深く味わえないから、静かにして…と。


この隣で、がちゃがちゃ話す人を、じぶんでやっちゃってませんか?


”五感を使う!”っていうことは、

”あたまを使う!”っていうことは、はいっていませんよ〜!


黙って感じていたら、ノイズがありません。そのまま、ストンと脳にインプットされます!

こうすればOK!
こうやるとNG!

という基準ができます!

この基準作りが、練習です!


あきらかに、フォームがおかしくて、

”こりゃ!何本打ったって、時間のムダだ!”っていうものは、フォームを矯正しなければいけないかもしれませんが……、


明らかに打ちこみ不足!

……が、ほとんどですよ!

スクールっていう構造自体が、

5,6本打たせてみて、コーチが打ち方を教えて……打てるようになった!(その時は…)

というような構造に慣れてしまうと、

打ち方をマスターするって、

なんか、

”こうやれば打てる!”という方法があって、それを教えてもらい、身につけていく!

…ということだけが上達することって勘違いしがちなわけです!

もちろん、”名コーチ”と呼ばれるようなコーチが、あなたの問題点を鋭く指摘し、矯正し、合理的な打ち方を伝授する!

というようなパターンを否定するものではありませんからね!

そういうパターンであっても、

それを身につける!板につける!には、その後、やっぱり打ち込みが必要でしょう!

テニスっていろんなショット、いろんなシチュエーションがありますから、

そのすべてを、そのコーチが、みなさんひとりひとりにピターっってフィットできるようなコーチングは、難しいと思います!


なかなかうまくいかない!ってショットの場合、

コーチはよかれと伝えたものが、

あなたには、その打ち方そのものが、合ってない!って場合だってあるわけです!


だったら、すべてをコーチに頼るのではなく、

”自己流”で、打ちこんでいくなかで、じぶんの”五感をフル稼働”していくなかで、

じぶんの打ち方を見つけていくってことのほうが、

かえって早道の場合があるような気がします!


少なくとも、アラフィフ世代以上では、

学生時代にそんなスクールの形式で、テニス上達させてませんもん!

みんなコーチなんていませんもん!部活動の練習の中で、コーチなんていないなかで、じぶんでみつけていったんだもん!

先輩に…
何度、おんなじミスしてんだ!なんとかせい!(怒り)

ハイッ!がんばります!

…ってこんな世界だもん!



ハイッ!ポチっと!します!

人気ブログランキング

DSCF0738.JPG

そりゃ!自己流よりもこっちにきたら変われるさ!
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2018.07.07 Saturday
  • 14:56

<女子連テニス>概論

後悔→反省へ2

JUGEMテーマ:スポーツ



あ〜ぁまたおんなじミス!(涙)

もう入る気がしない!苦手意識バリバリ!(あせあせ)

この悪いくせを直さなきゃ!


苦手意識まで育ってしまった場合、

修正はなかなか難しいものです!


あーだ!こーだ!いうのなら、

いっそのこと”新車”にしたら!

修理に出してもなかなか良くならないですよ!

だったら、

いままでの打ち方は、放っておいて、”新車”にしちゃいましょ!

どんなプレーができれば、ワクワクできるのだろうか?

ここをしっかりイメージすることが大事です!


苦手意識をもっちゃう人の場合、

いまの打ち方がよくない!ってことはよくわかっているようなのですが、

じゃあ!どういうふうになりたいのか?が、

イマイチはっきりしてないことが多いようなんです!

コーチにダメだっていわれたから…とか。

いつもミスしちゃうから…とか。

そりゃだれだって、1stボレーは難しかったりするものです!

あなただけではない!みんなだってミスしがちなんです!

ワクワク上機嫌でやると、いいパフォーマンスができるようです!

わぁ!またきちゃった!って思っちゃったら、

どんなにいいフォームでもうまく打てないものです!

だから、

”正しい打ち方”みたいなものには、こだわらず、

ワクワクしちゃうような、イメージでプレーしてみる!

じぶんを解放してあげる!ってのも、いいんじゃないでしょうか?

修理に出すよりはいいはずです!


もう一方で、

どれだけ打ったのですか?ってことです!

だってさ、

わざわざ、やりにくいような打ち方なんて、そうそうするもんじゃないですよ!

いっかい、とことんそのままの打ち方でやってみたら…。

いいも悪いもないですよ!

ただ打って、ぞんぶんその感覚に浸ってみる!

味わうんですよ〜!

以前、テレビ番組で、

上戸 彩さんが、マグロを味わっていて、

「ホントにおいしいものは声も出せなくなりました」

っていってました!

声が出なくなるくらい、おおいに存分に味わってみてください!

意外と”新車”を買わなくても、”修理”に出さなくてもイケるんじゃないの?



ワクワクする!ポチっと!

人気ブログランキング

SN3D0104.JPG
「田上庭球塾」ホームページ


  • 2018.07.06 Friday
  • 11:53

<女子連テニス>概論

後悔→反省へ

JUGEMテーマ:スポーツ


<女子連テニス>シフト変換キーワード

その6 後悔→反省へ



ミスショット…!

なんでぇ?いつもおんなじミス!

ダブルフォルト…!

あんなにダブっちゃダメだって、いいきかせたのに…!

こんなコメントは、反省ではありません!後悔です!

言ったからって、いいショットは生まれません。

言えば、頭はつかってる感じになりますが、気分的には落ちてしまうので、エネルギーが落ちます!

いいパフォーマンスはできません。言えばいうほどダメになってくるわけです!

でも、ミスショットをほったらかしにせずに、

”なんかがんばってるもん!”

っていうふうに本人は感じちゃってるのかもしれません!


反省とは、この失敗を踏まえて、次どうするのかをイメージすることです。

でも、この”失敗を踏まえて”の部分を強調しちゃうと、失敗のイメージが強くなっちゃうのです!

「梅干し!梅干し!」って連呼してるうちに、つばが自然と出てくるような感じです。

落としたポイントは、もう返ってくるわけでもありませんし、次どうするのかのほうが生産的です。

サッサと忘れましょう!

えぇっ!忘れていいのですか?こんなにミスしてるのにぃ??

だって、テニスは”絶対無二の一球”の世界ですからね…。

おんなじ状況のボールはないわけです!

あっ!そうか!

まったくおんなじ状況が、次にあれば意味あるかもしれないけれども、ないのです!

お勉強でいったら、問題が違うのです!

だから、逆に、

いま、いくらいいショットが出たからって、

次もおんなじように打てるわけではないのです!

だから、やってみないことにはわからないのです!

だから、楽しいのです!


ポチっと!は忘れないで!

人気ブログランキング

SN3D0026.JPG
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2018.07.05 Thursday
  • 13:58

<女子連テニス>概論

上手くなる→強くなる3

JUGEMテーマ:スポーツ



いいプレーをすれば勝てる! な〜んて思って、

いいプレーにこだわりすぎると、相手をぶっ倒そう!

という”闘争心”が足りなくなるかな…。<熱力>

いいプレーって、そうそうできるものではない…のですよ!

いいプレーができないことで、悩んでいては、試合になりません!

ってところを前提に考えてみましょう! (サッカー日本代表だってそうじゃないですか!)

いいプレーができなくても、勝ちという結果は残す!

”しぶとさ”ですね!

先に40取られても、ゲームは取る!

先に5ゲーム取られても、6ゲームは取る!

追いつかれてタイブレークになっても、タイブレークは取る!

そうです!

過程がどうであっても、結果は残す!

女性は、男性に比べて結果より過程重視らしいですが……。

あと1ゲームで負け!相手のマッチポイント!

そんな場面になっても、あわてないのですね!<静力>

絶対に勝つぞ!とおもいっきり意気込んでも、内容がなければやっぱり勝てない!

”いいプレー”も必要ですし、

競り合う相手だとしたら、相手が嫌がるプレーをしなければいけませんね!<鋭力>


精神3力、<熱力>、<静力>、<鋭力>この3つのバランス!
この3つの力、いまわたしはどういう状態なのか?

熱力3、静力5、鋭力6 …とか。ムムッ!熱力が足りないとかね。

例えば、

いまのサッカー日本代表だとしたら、

<熱力>は、相手より上!

前回の長友の悔し涙!ボール回しで批判されている!ベルギーは、きっとなめているので、熱量は下!

<静力>は、もう失うものはない立場だし、やるだけ!と開き直れる。

<鋭力>は、西野さんがなんとかしてくれる!

……っていう具合に、

技術は、かなわなくても、精神力の面では上回れる状況にはある……ってか!


しぶとくポチっと!

人気ブログランキング


DSCF0738.JPG
ひとりひとりに”希望”が見えてきます!
「田上庭球塾」ホームページ


  • 2018.07.02 Monday
  • 16:27