Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

上達のコツ

振りすぎってダメなの?

 自然に振りぬくならいいんですけど、"振りすぎ"てないですか?

 フィニッシュがバラバラで…

 バランスが取れていないような…

 次のボールに間に合わない…

 強い人は無駄な動きをしない!
 これって、「女子連テニス」の好きな言葉ですよね!(笑)
 
 これって、打った直後にすぐ構えられる範囲でしか振ってないからですよね…。

 テニスは、ゴルフやボーリングと違って一方通行の球技じゃあないですからね…

 ボールがすぐ返ってくるんですよ…(笑)

 そんなに速い球打ったって、すぐに返ってきちゃうじゃあないですか!

 忙しいったらありゃしない!

 それでもって、わたしたちが、バランス崩してまで打ってみたところで、どれだけスピードが増して、どれだけ相手に嫌がられるの…?

 たいして変わりないのよね…(泣)

 相手に与える影響も、何球かうっているうちに、相手の眼も慣れちゃうんだよね…。

 「女子連テニス」で、"あのひと!球がえらく速くなってから、強くなったわ!"

 …そういう話はほとんど聞かないよね。


 新刊「テニス 4スタンス スイング革命」
   廣戸聡一 監修、谷口勇美雄 著 新星出版社

…で"A1"モデルで田上出てます!

「田上庭球塾」メールマガジン
「まだまだあきらめない!女子連テニス上達のカギ」

「田上庭球塾」HP より登録してください

ありがとうございます!励みになります!ポチッとクリック願います。

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へにほんブログ村
  • 2010.08.10 Tuesday
  • 17:30

試合

謙虚に

 いままで勝てなかった、とても強い格上のAさんに初めて勝った!

 いままで負けたことなかった、格下のBさんにまさかの敗戦!

 自分の実力は、AさんとBさんの間くらいかな…

 なんて、思う方が普通でしょうか?

甘いです!!

 Bさんに負ける実力と思って練習しないといけません。

 ましてや、Aさんに一回勝ったのだから、Aさんより自分が強いと思っているのだとしたら…

 顔洗って、出直して来いっ!

 まあ、Aさんに3,4回連続で勝てたら、Aさんより強いと考えてもいいのではないでしょうか!

普段負けていて、一回だけ勝ちなんて、

 まぐれです!たまたまです!

 それも、1セットマッチましてやノーアドなんていったら、

 そんなもん勢いでっせ!

 よく、試合後、「0-4から挽回したのよ!」とか、「4-0からひっくりかえされちゃって…もうわたしダメ!落ち込んじゃう!」

 なんて言っている人がいますが、初対戦の相手だとしたら、日常茶飯事です!

 サーブが、ひとまわりする4ゲーム目までは、実力は関係ないと思いましょう!

 だってどんなボール打つかわからないのですから…!

 
新刊「テニス 4スタンス スイング革命」
   廣戸聡一 監修、谷口勇美雄 著 新星出版社

…で"A1"モデルで田上出てます!

「田上庭球塾」メールマガジン
「まだまだあきらめない!女子連テニス上達のカギ」

「田上庭球塾」HP より登録してください

ありがとうございます!励みになります!ポチッとクリック願います。
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へにほんブログ村
  • 2010.08.09 Monday
  • 09:34

上達のコツ

スマッシュ3本連続いれる

 「田上庭球塾」の名物練習で、「3本連続指定エリアにスマッシュをいれる。できるまでパートナーと交代できない」

って練習があります。

 新人さんは、みんな「そんなのチョろいわ!」

と思うのですが、これが意外と難しい。

 そうなんです!そんなもんなんです!

 それがあなたの実力なんです!

 一般的なテニススクールの、入っても入らなくても交代みたいな練習ばかりしていると、

 10球中3,4球いいのが入ると、

 そうそう!これがわたしの実力と思っちゃうんですね…

 わずか、30%の確率なんです。それも試合じゃなく練習で…

 ですから、プレッシャーのかかった試合だったら…

 そう!ミスしても当然なんです!

 それを首をひねり、浮かぬ顔して「おかしいなぁ〜」

って、おかしいのはあなたです!



新刊「テニス 4スタンス スイング革命」
   廣戸聡一 監修、谷口勇美雄 著 新星出版社

…で"A1"モデルで田上出てます!

「田上庭球塾」メールマガジン
「まだまだあきらめない!女子連テニス上達のカギ」

「田上庭球塾」HP より登録してください

ありがとうございます!励みになります!ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へにほんブログ村
  • 2010.08.08 Sunday
  • 23:53

試合

大会がテニス

 大会に出ることが、テニスを長く楽しむうえでも必要なことです。

 "人生山あり谷あり"などと申しますが、やはり波があるから生き続けられるわけで、ずぅーと平坦では楽かもしれませんが、そのうち飽きてしまうというか、長続きはしないと思います。

 それと同じでテニスでも波(エネルギー)をつくらないと続かないのです。

 それには、「大会」に出るのがいい方法なわけです。

 負けたら落ち込んだり、悔しがったりで波(エネルギー)ができますし、勝ったら勝ったで、変なプライドを持ってしまって、勝手に負けられないなんて、自分を縛ってしまったりで、やはり波ができます。

 波が盛り下がったままでは先に進めない。だから、"クソーッ"と負けん気を発揮してリベンジを果たして、波をもとに戻したり…。

 勝って天狗になっているような、波が盛り上がったままでは、浮ついているわけで、ここでは"出る杭は打たれる"ということで波を戻してもらったり…

 これを落ちて着く…落ち着くという。

 大会に出なければ、波がありませんからいちばん楽です。でも、長続きはしないことを知ってください。

 また、大会がテニスなわけで、練習しているだけでは、テニスをしていないともいえるでしょう。

 だって、試合がテニスですから…

 (無論、趣味の"楽しみのテニス"を否定しているわけではありません…)


新刊「テニス 4スタンス スイング革命」
   廣戸聡一 監修、谷口勇美雄 著 新星出版社

…で"A1"モデルで田上出てます!

「田上庭球塾」メールマガジン
「まだまだあきらめない!女子連テニス上達のカギ」

「田上庭球塾」HP より登録してください

ありがとうございます!励みになります!ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へにほんブログ村
  • 2010.08.07 Saturday
  • 07:38

テニスのこころ

エネルギーを活性化させる

 どうしたら、生命エネルギーが活性化するでしょうか?

 メンタル的にいえば、

 感動・感激・感謝するということです

 なぜ、人間は、映画やスポーツを観るのかっていったら、

やっぱり「感動」したり、「感激」したいからですよね!

 よく、テニスを応援していると、自分もやりたくなるってありますよね…

これって自分の中の"エネルギー"が動き出してきて、

「テニスしたいなぁ〜」と思うわけです。

 「田上塾」とは…

 なんだかわからないが、元気になるところ!

 なんだかわからないが、ホッ…とできるところ!
 を目指しています!

 えっ!”女子連テニスで勝つ”じゃないの?

 キャッチフレーズは、そうなんですが…

 勝とうとして、勝ちを追うとかえって勝てません!


新刊「テニス 4スタンス スイング革命」
   廣戸聡一 監修、谷口勇美雄 著 新星出版社

…で"A1"モデルで田上出てます!

「田上庭球塾」メールマガジン
「まだまだあきらめない!女子連テニス上達のカギ」

「田上庭球塾」HP より登録してください

ありがとうございます!励みになります!ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へにほんブログ村
  • 2010.08.03 Tuesday
  • 22:59