Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

上達のコツ

しゃべらない

 車の運転中は、携帯電話は使ってはいけない法律になってます。

 しゃっべっていると、ブレーキ踏んだり、ハンドル切ったりすることが遅くなるわけです。運動神経が鈍くなるわけです。

 そうです!人間は思考状態にはいると、脳のエネルギーが分散状態になるのです。

 テニスをするうえで、理想状態といえるのは、脳の中で思考状態ではなく、感覚神経と運動神経のみが、働いている状態です。

 その状態をつくるには、ただボールを観ている状態です
 
 ですから、独り言が多い人は、コントロールが良くなりません。黙って打ってみましょう!感じていきましょう!


新書「テニス 4スタンス スイング革命」
   廣戸聡一 監修、谷口勇美雄 著

…で"A1"モデルで田上出てます!

「田上庭球塾」メールマガジン
「まだまだあきらめない!女子連テニス上達のカギ」

「田上庭球塾」HP より登録してください。

ありがとうございます!励みになります!ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へにほんブログ村
 にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村
  • 2010.07.25 Sunday
  • 07:38

上達のコツ

工事中ってこともありますよね…

 新しいビルや建物造るにしても、工事が必要です!
 
 工事中のときには、通行止めにしなければいけないかもしれないし、通常業務はお休みにしなければならないかもしれません。

 テニスの技術を創るのも、それと一緒です。
 
 慣れるまで、工事期間中は、打てなくなりますし、筋肉痛にもなるかもしれません。

 それを恐れていては、新しいものは、創ることができないのです。

 ただし、新規の技術導入が必要なのか、それを導入してどのように変わるのか、またその練習対効果が見合うものなのか?

 この見極めは、難しいものです!

 自分の経験に照らしてみても、若いころには、けっこう無理させてたなぁ…って、自省します。


新書「テニス 4スタンス スイング革命」
   廣戸聡一 監修、谷口勇美雄 著

…で"A1"モデルで田上出てます!

「田上庭球塾」メールマガジン
「まだまだあきらめない!女子連テニス上達のカギ」

「田上庭球塾」HP より登録してください。

ありがとうございます!励みになります!ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へにほんブログ村
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村
  • 2010.07.21 Wednesday
  • 22:31

テニスのこころ

リベンジを目的にはしない

 "あいつにだけは、負けたくない"という気持ちは、

誰しも持つものですし、練習する原動力にはなるでしょう!

 これが、エスカレートして、"あいつだけは許さない!"

ぜったいに勝つんだ!となると、目的になってしまい、

その恨みをはらす手段がテニスになってしまうといけません。

 いくら、一生懸命練習していても、いまひとつ伸びない!けがをしやすかったりする…

 自分自身を高めるため、磨くためが目的で、

 その手段として、"あいつには負けられない"

 というライバル心をたぎらせる!


「田上庭球塾」メールマガジン
「まだまだあきらめない!女子連テニス上達のカギ」

「田上庭球塾」HP より登録できます。
携帯でも受信できます!

ありがとうございます!励みになります!ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へにほんブログ村
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村
  • 2010.07.20 Tuesday
  • 05:38

試合

大会に出ましょう!

 ちょうちょが、たまごから幼虫、幼虫からさなぎ、さなぎからちょうちょ
へと、変わっていくことを"ぜい変"というそうです。

テニスでも自分のレベルを脱皮を繰り返しながら、なんとかちょうちょになって羽ばたいていきたいところですね!

 ところが、いくらたくさん練習だけしていても、"ぜい変"は起こらないんですね!

いま自分が幼虫だったら、"大きな幼虫"には、なれますが…(笑)

練習だけだったら、"大きく"にすることは、できますが、さなぎには変わらないってことです!

 自分のテニス(もしくは自分自身)を変えたいあなた…

 試合に、大会に出ましょう!


「田上庭球塾」メールマガジン
「まだまだあきらめない!女子連テニス上達のカギ」

登録は、「田上庭球塾」HP からどうぞ!
携帯でも受信できます!

ありがとうございます!励みになります!ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へにほんブログ村
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村
  • 2010.07.18 Sunday
  • 08:54

勝つってこと

強くなりたかったら、エースを減らせ!

 強くなりたかったら、ミスを減らせ!

は、よく耳にすると思いますが…

1.強い人にかぎって、一見パッとみた感じは、強そうにみえない人が、意外 に多い。

2.うまいけど弱いというひとは、なぜ弱いのにうまいようにみえるのか?
 それは、ミスもするけど、エースも結構あるのではないか?

3.自分の経験によれば、高校時代(千葉県サマーJr.4位)「すべて相手のバ ックハンドを狙う」は、エースを取りにいってない。
 
 大学時代の「ドロップショットは禁止。エースになっても怒られた!」に 象徴されるように、エースは狙ってなかった。

 そんな考えで、懸命に練習していたころ、高校時代のコーチにたまたまト ーナメント会場で一緒になり、「おまえのテニスは変わったな!強くなっ たよ!」といわれた。

 そんなことから、エース(ノータッチ)を取ろうとして、リスクを冒していくよりも、相手にミスをさせて、崩れてもらうことも大事なようです!


「田上庭球塾」メールマガジン

「まだまだあきらめない!女子連テニス上達のカギ」

ホームページから登録してください!携帯でも受信できます!

「田上庭球塾」HP

ありがとうございます!励みになります!ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へにほんブログ村
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村
  • 2010.07.17 Saturday
  • 22:57