Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

勝つってこと

ヤマの登り方 その3

JUGEMテーマ:スポーツ

<女子連テニス>という”ヤマ”を登ります!

いろんなルートがあるから、じぶんにあったルートを選びましょう!

といっても、歩いてみないとわかりませんし、

正しかった!間違いだった!

というものでもありません!

たとえ、間違いだったとしても、

そのとき”良かれ”と思って、

日々充実して、ワクワク前向きに取り組んでいたら、

メソッドがなんであれ、

必ず、上達します!(
これが不思議なんですよね!)



そのルートを外さないコツとしては、

頂上から下って行くように考えるといいとお話ししました!


頂上は、”試合に勝つ!”

ということなんで、

練習と試合があるとしたら、

試合から練習を導いてくると良さそうです!(頂上から下りますからね…)



常識として、

練習を積み上げていって、その先に試合がある

と考えるのでしょうが、

効率は悪いと思います!


"積み上げ"が悪いと言ってるわけではありませんし、(「田上塾」も”積み上げ”てます!)

時には、”積み上げ”も必要であったり、効果的なこともあるでしょう!

バランスともいえるでしょうし、TPO次第ってことになるかもしれませんが……。


<女子連テニス>の一般的な練習環境からいって、(そうはいってもそれこそ千差万別かとは思いますが)

”積み上げて”いったら、それで終わります!

試合とは、結びつかないで……!(間接的には影響するでしょうけど)

もしくは、

積み上げ切る前に、中途で終わります!(コーチが変わるとか、コーチ自身の考え方が変わってしまうとか、試合が

立て込んでいて練習できない……とか)

これが、みなさんがよく言う”練習ではできるんですけど…”


これって、あなただけが特別で言ってるのではなくって、みんなが言ってることなんです!


ポチッとは、みんながやっている?↓
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村




ということは、

”試合でできるようなことをしっかり練習しよう!”

って考えるのです!(やっぱり下りでしょ!)



もちろん、それだけでは、幅が拡がっていきませんので、

じぶんにない新たな課題を設定することも、上達のうえで必要ですが、

二の次です!

っていうか、

次々試合を組んでいたら、

自然とそうなっちゃいますよね!




ここでいう”積み上げ”は、

”なにを”

積み上げようとしたかが、ポイントになるでしょう!


それが、頂上から観ていくってことです!


そうです!



あなたの試合です!



あなたの試合に、照らし合わせてみるってことが大事でしょう!



あなたの試合に必要なのかどうか?

現実問題として、やり切れることなのか?

やり切ったとして、それだけの価値があるものなのか?(
もちろんやってみなければわからないんです

が…)

よくあるのが、

サービスライン内で、1stボレーしましょう!っていうような話です!

あなたの試合で、

サービスライン内で、1stボレーできたら……

そんなにハッピーなことですか??

サービスライン内ならミスが激減するんですか??

逆にデットゾーンだったら、

そんなにヤバいことなんですか??

そんなに一分一秒争っている試合ぶりなんですか?(ゴメン!0コンマ何秒でした!)


また、

やり切るのにどれだけの時間がかかり、

またその練習時間を確保しているのか
?(すぐ仲間とゲームになっちゃうでしょ!)


そしてそして、

<女子連テニス>特有の

ペアさんに理解してもらえるのか?(待ってくれませんよ〜意外とやっかい)


わたしは、あなたにできないことを求めているんじゃないのよ!

できることをミスしないでやってくれれば、それでいいの!

って、あなただって思ってませんか?



はい!思ってます!って方はポチッと↓
人気ブログランキングへ


「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2012年1月10日

012.JPG

しっかり”積み上げ”ていきます!(笑)
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.11.14 Saturday
  • 13:54

勝つってこと

ヤマの登り方 その2

JUGEMテーマ:スポーツ


それでは、

<女子連テニス>という”ヤマ”の登り方をお話しします!


聴きたい方は、ポチッと↓
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へにほんブログ村



ヤマの頂上は、

<女子連テニス>のダブルスの試合に勝つことです!




ということは……、


<女子連テニス>であるということ!

主婦が対象である。



ダブルスであるということ!

シングルスは考えない。



試合に勝つことが目標!

うまくなっても勝てなければダメ!(”勝ち”がすべてではない!が正論だが、ここでは置いておきます。)


……そんな”特殊なヤマ”です!



そんな”ヤマ”を登って行こうと思います!

あっ!そうそう!

これには、制限時間あります!

もちろん、ひとそれぞれ持ち時間は違います!

身体が続く限りガンバる!

というひともいるでしょうが、

”ランクアップする!”のように、

しゃにむになって、勝ちに取り組むのは、そんなに長くはないと思います。10〜15年くらいですかね…。



そんな”時間制限”付きの”ヤマ登り”です!(テニスは生涯続けるでしょうけれども…)


コツは、

”ヤマ”を登るのではなく、

”ヤマ”を下るようにとらえていく!


ってことです!



あれあれ!「ヤマの登り方」っていっておきながら、

”ヤマ”を下るんだ!


はい!頂上からしっかり観ていくってことです!


まず、

ホントに頂上に登りたいの?

ってことです!


この気持ちの強さは、大きく物を言います!

なんか、行きがかり上、大会出てます!

って感じでは、やっぱり登れないです!


最初は、気軽な気分で出てみたんだけど、

その試合に負けたのが、心底悔しくて悔しくって……

絶対に卒業するぞ!

って心に誓いました!

……とか。


卒業できた人に聞いてみると、

なにが変わったわけではないけれども、

”達成感!”とか、

まわりから”よかったね!”と声をかけられての”満たされた感”が

やっぱり、ヤマを登ってよかった!またぜひとも登りたい!

ってことになるようです!


「田上塾」でも”祝勝会”は、なんともいいもんです!

やっぱり、”勝ち”って素晴らしい!と思います!


この味を一度でも味わえると、またモチベーションも違ってくると思います!

こればっかりは、味わってみないとわからないわけで……


なので、

勝ちがすべてではない!

というのが、正論だとは思いますが、

勝ってないひとが言っちゃうのは……??


まずは、ホントに登りたいのか?試合に出て勝ちたいのか?

を、しっかりじぶんに問いかけてみてください!



(次回につづく)

「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2012年1月6日


次回に期待する方はポチッと↓
人気ブログランキングへ


faceup_1.jpg
スポットレッスン<秋の陣>参加者募集中!12月1日最終です!
「田上庭球塾」ホームページ


  • 2020.11.12 Thursday
  • 16:26

勝つってこと

ヤマの登り方 その1

JUGEMテーマ:スポーツ

<女子連テニス>という”ヤマ”を登ります!

頂上は、大会に出場して、試合に勝つ!という設定です!

ヤマを登るルートは、何本もあるはずですからね!

田上の言っているルートが全てではないですよ!


他のコーチや先輩たちが、おススメするルートのほうが、

あなたには、合っているかもしれませんよ〜!


そして、前々回にも申し上げたように、

一般論から、どれだけじぶんに合った形にもってこれるかがポイントですからね!



さて、前提条件をお話ししたところで、

前回、制限時間付きのヤマ登りであるといいました。


日々充実したテニスライフを過ごせていたりすると、

この日々の積み重ねが、頂上につながるぞ〜!

と、思えているのも束の間で、

だんだん、マンネリ化に陥ったり、惰性的になってしまうものです!


昨年の”大震災”は、

こういった”日常”が当たり前のものではないんだ!

ある日突然失くなってしまっても、おかしいことではないんだ!

ということに気づかせてくれました。


<女子連テニス>では、この”ある日突然”が、

ホントによくあるんです!


先日も、昨年の「ランク別大会」で、惜しくも4回戦で負けてしまって、

今年こそ!と田上も意識していた方が、ご家族の関係でテニスをお休みされることになりました。


なので、

惰性的になりがちな”積み重ね””足し算”で、

”ヤマ”を登っていくよりも、

頂上から下っていく、

”逆算”

”割り算”

でとらえていくと惰性的にならず、マンネリにも効くような気がします!


積み重ねていったら、うまくなって、勝てるようになるかな?

……では、勝ちにくいのです!

なぜなら、勝てるようになるかな?って思うことは、


………

……



ポチッと!↓
人気ブログランキングへ

勝ててないから、

勝てるようになるかな?

と思うわけで、

ある意味、勝ててないことをイメージしちゃってる!ことになるんですね!





まず、

勝つ!と決めちゃってください!

えっ〜!そんなの無理!って方は、

もうちょっと、ちいさなヤマにしましょうか!(100%イケる!ではもったいないですよ!ちょっと背伸びした”ヤ

マ”にしましょう!


この”ヤマ”の頂上まで、あと何年かけるのか設定して、

”いま、なにをすればいいのか!”と

逆算していってください!





ただ、なんとなく惰性的に”良かれ”と思うことをこなしていっても、

状況によって、目指すべき頂上が、いつのまにか変わってしまったり、

いつのまにかルートから外れているのも気づかずに、

ぐるぐる森の中!

道なき道を歩き、迷っているあいだに、

消耗してしまい、やる気も失せてしまう!

もう!頂上なんていけなくっていいの!

……と、なんかいけない理由をとってつけたように言い出して、

じぶんを納得させてしまうものです!

なので、

頂上から下って行った方が、ルートを外しにくいわけです!


特に頂上がハッキリ見えてない方は、

あと二年で終わり!

に設定しましょう!

それだけで、緊張感違うでしょ!



田上も、ことしの一発目の「田上塾」”会報”で、


”ラストスパート”宣言しました!




あと○○年で、終わり!

ということで、ことしはやります!パンチ


(次回につづく)

次回に期待される方はポチっと↓
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村

DSC_0010.JPG

……と、ラストスパート宣言した2012年から、

2020年まで、やってこれました!感謝です!

2018年に<女子連テニス><勝つテニス>を卒業しました!

いまでは、

生徒さんひとりひとりの個性を大事にしながらも、

その個性をさらに超越した<豊かなテニス>で、

次回のレッスンがワクワク待ち遠しい、

笑顔の絶えないレッスンを心掛けています!

女子連チャレンジャーにも相当プラスに働くものと、自負しております!

まずは、<無料体験レッスン>いらしてみてください!

「田上庭球塾」ホームページ

  • 2020.11.11 Wednesday
  • 09:06

上達のコツ

それは、あなたが決めることです

JUGEMテーマ:スポーツ

前回、これさえやっておけば……

という情報収集であったり、

スクール巡りをしても、

勝ちには結び付きにくいといいました。


だいじなことは、

徹底した”じぶんの見省り”です!

このじぶんを、徹底的にみつめることをしないで、

新たなやり方をとりいれても、消化不良になりやすいでしょう!

そしてまたまた、新しいスクールを探す!


なにができて、なにができないのか?

練習と試合とのギャップは?

パートナーとの意思疎通は?


このあたりをしっかり洗い出した方が、

ためになるはずです!


田上が、

初対面の生徒さんに、

「なにが課題なんですか?」

と聞くと、

「こうこうできないんです!(フォームのこと)」

「それができないと、なにか困るんですか?」

と問い返すと、

「いやぁ〜コーチがそうしろ!というもので……」

という具合に、

なんか、理由もわかってないのに、悩んでる……

って方、多いですよ〜!

これって、そのコーチが認めているか、いないか!

っていう問題でしょ!


だって、

そうすればホントにここへ打てるようになるんですか?

って聞くと、

(首をひねる)いやぁ〜そういわれても??

こんな感じなんです!


要するに、

いいか、わるいかの基準が、

コーチが気にいるか、気にいらないか

っていうことになっちゃってませんか?




なんで、わざわざ、お金まで払って、

コーチに気にいられなければならないんですか?!

いいかわるいかは、

………

……



それは、

あなたが決めることです!


(いやぁ〜ミタさん凄いですね!視聴率40%!)



ポチッと!承知しました。↓
人気ブログランキングへ

エストーレ ワンデーレッスン 参加者の声です!
 

2011年11月30日(水)エストーレのワンデイ・レッスンに参加。

朝7時に家を出て夜7時に帰宅。12時間の旅。

東金?聞いたことあるような無いような…。

目的地まで辿り着くか不安。

ここは日本!日本語読める!話せる!大丈夫!

3回乗り換え無事到着。

まさか参加するとは思わなかった。(^_^ゞ

熱心な参加者3名とコーチの計4名。

充実した内容のレッスン。

皆それぞれ思うものがあり、今までにない角度からの発想やコーチングで何か感じるものや発想の転換になるきっか

けがあったように思います。

スクール純粋培養の私には、まだこの発想が脳の回路に上手くつながって流れていない。

平行陣でコーチの球が足元に…。

『目の前にネットがある。この位置でラケットを振ったらネットする。』

とっさにラケット面を上向きにして返球。

ネットはしなかったけど、ふわっとした何が目的かわからない球がコーチの元へ。

コーチから「今のは何をしたかった?」と聞かれた。ロブボレーを打つように見えたらしい。

私はロブボレーを打つ気は全くなかった。

ネットするのでは…と悪いイメージをしたため、ラケット面を上に向けてしまった。

このイメージが大切。

イメージしたものが、そのまま行動に出る。

なるほど「やっちゃった!」

レッスン中の悪い見本。

いいタイミングで、いい症例でした。

試合中、よくやりそうなイメージです。

よ〜く実感、納得しました。

まだまだ脳内革命が必要です。

私は自分で枠を作り、その枠の中だけで無難なテニスをやってることに気がつきました。

これからは、ミスを否定せず、もっと積極的にトライするつもりです。(^_^)v


「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2011年12月22日


012.JPG
スポットレッスン<秋の陣>参加者募集中!
先週は世田谷区、今週は千葉市からも参加されています!
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.11.10 Tuesday
  • 21:08

テニスのこころ

適当な感じ?

「mixiページ開設記念ワンデーレッスン」

参加生徒さんの声です!

声を聴くまえにポチッと↓

人気ブログランキング


昨日はありがとうございました・

いろいろ、テニスや考え方の勉強になりました。

意外と、こうじゃなきゃいけない!っていうことはあまりなく、

適当な感じ??でいいことがわかりました。

人はそれぞれ違うし、来るボールも全く同じなものはない!その通りですね!


また、機会があったらお世話になりたいと思います。

ありがとうございました。

(千葉市、Aさん)


いいですね〜!

適当な感じ??(笑)


この”適当な”というのは、

いいかげんという”てきとう”

ではなく、

そのひとに”ぴったり!”

いまの状況に”ぴったり!”


ということです!

……だよね??(笑)


田上が、

”いいかげんが、ええ加減”

がモットーとか言っちゃうから、

なんだか、

”適当”ではなく、”てきとう”にみえちゃう!(笑)


田上も、ここまでたどりつくまでは、

けっこうこだわってやってきましたからね……。(笑)


その結果として、

”こだわらないようにこだわる”

”過去も現状もベスト!”

”十人十色” ”百花繚乱”

と並べると、

これがまたこだわることになっちゃうので……(笑)


いまの状況にぴったり!

ということは、

半年もすれば変わってしまうってこと??

………

……



おそらく、そうでしょう!(笑)


そりゃ!そうですよ!

半年もすりゃ、体力も体型も変わってるでしょう!(笑)

笑い事ではなく、

ホントにあっという間に太ってしまって、

ストロークのキレが悪くなっちゃった!

なんてことは、日常茶飯です!


田上がコロコロ言うことが変わっても、

塾生は、慣れています!(笑)

そのときにピンとくるものには、食いつきますが、

そうでないものには、流してます!(そうしなさい!って言ってるんだけど…)


ここが、上達出来るかどうかのセンスです!

田上も、無理にゴリ押ししません!

”押したり引いたり”

”なだめたり、すかしたり”

塾生のみんな、よくついてきてくれてます!(笑)


このブログを読んでいても、なんかハッキリしない!

なんか体系だったものはないの?

……みたいな、

”答え一発”をさがしているひとがいるとしたら

………

……



残念でした!

そんなものを田上は、

持ち合わせていません!

………

……



っていうか、

そんなものがあるという考えを捨てなければ、

絶対に勝てません!




勝つためには…

………

……



それは、

………

……



それは…

あなたが決めることです!


「女子連テニス上達のカギ」アーカイブ
2011年12月21日に加筆

DSCF0729.JPG
塾生満員!空き待ち受付中!まずは無料体験レッスンへ
「田上庭球塾」ホームページ
  • 2020.11.09 Monday
  • 16:37