Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

田上庭球塾

何をするのか?が先

JUGEMテーマ:スポーツ


試合に勝ちたいのならば、

試合で何をするのか?

を先に決めて、

それに応じたショットの練習、シュミレーションパターンをやるべきです!

そこを無視して、

コーチが一般的に正しいとされているショットの仕方を教えていたら、

間に合いません!

どんなに優れたコーチでも時間には勝てないのです!


ポチっと!するのが先

人気ブログランキング

DSCF0814.JPG
「田上庭球塾」ホームページ
「勝つテニス」ではなく「豊かなテニス」しています!

<塾生の声>

・無心になって、テニスに集中できる場所。

 それぞれ個性的な仲間がいて、プレーが少しずつ豊かになって楽しい。勉強になります。

・年齢関係なく受け容れて頂きありがとうございます。

 じぶんが納得してテニス人生を終われそうです。






  • 2019.11.24 Sunday
  • 23:39

田上庭球塾

前提が大事

JUGEMテーマ:スポーツ


スクール生は、テニスに対してまじめな方が多いです!

でも、

前提が、

わたしは、今はダメなひと!

だとすると、なかなか上達しません!


「どうすればさらに良くなるだろう?」

と、

前提が、

わたしの今も良い!

がんばる!は、ともすると、自己卑下につながります!

最高のじぶんを発揮します!

で、いきましょうか!


さらによくなるためにポチっと!

人気ブログランキング


DSCF0813.JPG
最高のじぶんでお互い打ち合っています!
「田上庭球塾」ホームページ

<塾生の声>

・テニスも十人十色!私なりの打ち方を伸ばしてくれるレッスンです。

・振り返るのではなく、前向くテニスを教えてもらえる。

・毎回、汗だくで終了!レッスンをやった〜!感がハンパない!


  • 2019.11.23 Saturday
  • 15:50

田上庭球塾

上達する2つのアプローチ

JUGEMテーマ:スポーツ


上達する方法としては、

なんといっても「積み上げ方式」ですね!

コツコツと積み上げていく……王道ですね!

一般的なテニススクールに通っていて、

コツコツとコンスタントにレッスンを受け続け、

なんとか中級くらいきました!

ここで、”上達の壁”を感じている……。

ここんとこマンネリ化しちゃっている!

いつもコーチから言われることは、おんなじことばっかり……。

ワクワク感がなければ、やはり上達は難しくなります!


上達するもう一つのアプローチとして、

「飛び石方式」があります!


コーチが替わってしまう!

試合でこてんぱんに負けて、ショックを受ける!

ペアさんが替わる!

…などのように、

状況が大きく変わり(不可抗力の場合も多い)、

外から大きなショックを受けて、

目標が変わったり、練習方法、考え方が変わる……etc.

これが、マンネリを打破して、上達する刺激になり、

壁を越えるキッカケになったりします!

役者さんでも、ずうっーとおんなじような役柄をするのではなく、

世間のイメージを払しょくするような役を、敢えて演じたりすることもそうでしょうか。


王道である「積み上げ方式」と「飛び石方式」両方を上手く絡ませて、

上達を図っていきましょう!


DSCF0814.JPG
きっとあなたの飛び石の一つになります!

「田上庭球塾」ホームページ
無料体験レッスン実施中!

<塾生の声>

・とにかく、「田上レッスン」大好きな私です。

 球出しのボールが、ハンパなし!

 4カゴ分、みんなで打ち返したあと、コートの端にたまったボールをみると、

 なんだかうれしくなっちゃうんです!(笑)

・調子が悪くなった時、「調整してこよう!」と「田上レッスン」に集中してレッスン!

 OK!戻った調子!

・教わったことをすぐやってみて、出来るとうれしい!

「田上レッスン」思いっきり出来るので、ストレスなし!




ポチっと!はコツコツと

人気ブログランキング


  • 2019.11.22 Friday
  • 16:28

田上庭球塾

引き出しを増やす

JUGEMテーマ:スポーツ


前回のブログ

「矯正する苦しみVS矯正しない苦しみ」ですが、

一度身について、繰り返し繰り返し練習してきた”癖”のようなものは、

矯正は、現実困難です!

なので、

あるものを矯正して、新しいものにするのではなく、

それは、そのまま残して、

新たに新しい打ち方を、レパートリーとして、加えていく……。

引き出しを増やすってことですね!

試合に使わなくたっていいんです!引き出しにしまっておこうってことです!

いま、使わないものだとしても、

今後のテニスの上達のうえでは、いまからやっておいたほうがいいってことなんです!

ただ、その余裕があなたにあるのかどうか?時間的にも精神的にも……。

ひとそれぞれです……!


ポチっと!も引き出しに

人気ブログランキング


DSCF0814.JPG
<スポットレッスン>参加者募集中です!
「田上庭球塾」ホームページ



<塾生の声>

・みんながみんな違っていて良いんです!

 個性を引き出す「田上塾」!

・女性だけ最高でも6人。メンバーはどなたと一緒かはその日に!

 ワクワクするレッスンスタイルでしょ?

・枠にはめようとしない!けど、自身にない可能性を追求する手助けもしてくれる……。

 そんなレッスンだから続けているのだと思います!
  • 2019.11.21 Thursday
  • 16:40

上達のコツ

矯正する苦しみVS矯正しない苦しみ

JUGEMテーマ:スポーツ


<オバテニ>で、悪い癖を直すことは、かなり難しいですね……苦しい!

でも、悪い癖を直さないで、いっつもおんなじミスを繰り返す!これもまた苦しいことです!

長い時間をかけて、つくり上げた悪い癖は、簡単には直りません!

大会…大会また大会…と試合が続くとなると、

根本的にひっくり返すような、矯正はやりずらい!

どうしても、矯正というよりは、調整になるでしょう!

調整のほうが、明日の試合に勝つ!とすればよい練習ということになるからです!

癖を直すか?直さないか?

これは、なかなか難しい選択です!



ポチっと!は苦しくないです

人気ブログランキング

DSCF0814.JPG
塾生満員中!空き待ち受付中!「田上庭球塾」ホームページ


<塾生の声>

・あふれる球出し。

 ショットを調整し、みがいていけます。

・「田上塾」に通ってから、打てるようになったボールがたくさん!

・レッスンだけど、クラブに入っているような楽しく打ち溶け合う雰囲気!


  • 2019.10.22 Tuesday
  • 17:39