Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

勝つってこと

勝ちにこだわる

 「勝ち」に必死になるからおのずといいプレーも引き出されるわけで、「お遊びゲーム」でも「勝ち」にはこだわってほしいのです。

 平野三樹先生も「どんなゲームであっても、試合中笑ったら相手に対して失礼である。」と教えてくださいました。

 おたがいがいいプレーが出せるように、勝ちにこだわり、スポーツマンシップも守っていく。そして、ゲームセットで握手をしたときに、おたがいの健闘を讃えあう。

 この一連の流れが、「勝つ」という目的に焦点が絞れているから成り立つのだと思う。

 すなわち、「いいプレー」をしたから「勝った」のではなく、「勝とう」と意識の焦点が絞れた時に「いいプレー」が引き出されるのである。


「一隅を照らす」田上公明の仕事
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村





にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へにほんブログ村
  • 2008.12.13 Saturday
  • 08:19

勝つってこと

勝つために…

 テニスはキチッとプレーしているのですが、”勝ち”に焦点を絞ることによって、もう一工夫できると思うのです。

 ねこは、ねずみがいなかったら足は速くなっていません。バッタも敵がいなければ、身体の色を保護色にはしていません。ねこが、足を筋トレしてからねずみを追うとか、親猫が子猫に足が速くなるにはこうやって足を使うのだと伝授している姿は見たことがありません。

 要するに自分側に焦点を合わせていたのではなく、あくまで相手側(獲物)に焦点を合わせていたら、だんだん足が速くなったということでしょう。
 これを進化というのだ。獲物をつかまえるために必死になる。

 勝つために必死になる。

 そのことによって、戦術もひらめいてくるでしょうし、技術も自然と迷いがなくなってくるのではないでしょうか! 


「一隅を照らす」田上公明の仕事
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへ
にほんブログ村





にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
にほんブログ村
  • 2008.12.02 Tuesday
  • 09:46

テニスのこころ

なんとかして…

 ミスした時、確かに技術が、フォームがおかしかったんでしょう。それは認めます。もちろん!でも打ったのは他人ではない!あなた自身です!

 なんとかできなかったのですか?!

 そこでミスしたら…

 なんとかしよう!なわけです。

 なんとかするしかないだろ!なんとか…。
 
当てられなかったら、しょうがない。それは相手のエース!でも、フレームでもなんでも当てられたら、返せる可能性があったということ。

 そこに悔しさがなくてどうします!

 なんかフォームがどうのこうのって、他人事のように聞こえるのです。


「一隅を照らす」田上公明の仕事
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへ
にほんブログ村





にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
にほんブログ村
  • 2008.11.23 Sunday
  • 08:39

テニスのこころ

いざ!試合となると…

 いざ試合となると、技術だけでは勝てない!その人の技術が問われているのではなくて、人間力が問われているのであって、そのうちのひとつが技術力ということかな…。もちろんかなり占めるウエートは大きいですが。

 フォームがどうのこうの…ではないのです!

 全身全霊をあげて戦うのです!

 私は、霊のコントロールはできませんが、こういった言葉があるということは、昔の人は出来たのかもしれませんね。

 ミスして、「フォームがどうのこうの…」って言っている人へ…

 そのボールは、フォーム君が打ったのではない!あなたが打ったのです!フォームのせいにすな!

「一隅を照らす」田上公明の仕事
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへ
にほんブログ村





にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
にほんブログ村
  • 2008.11.19 Wednesday
  • 09:20

上達のコツ

そりゃねぇ…

 壮年テニスでは、‘コンディション”が物言いますね…。前日夜遅くまで残業だったり、飲み会で二日酔いだったり…。

 やっぱり‘好きこそものの上手なれ”で、好きじゃないとできませんわな!

 放っておけば、衰える体力なので、この部分で努力できると差がつき易いですよね…。だって、テニスは自分はがんばってるぞ!と思えていても、まわりのみんなも練習してますからね…。

 毎日、ジョギングを習慣にしてる方とか、フィットネスクラブで身体を鍛えてる方…。体力があるから疲れにくい。疲れないから集中力が持続しやすい。質のいい練習ができる。

 そして、なによりも怪我しにくい。

 でも、けっこうそのトレーニングのやり方がムリがあったりして、怪我する場合も多いようですが…。なかなか難しいですね。歳を重ねると加減がね…。

 レッスンで、いまある自分の実力をフルに発揮できるように、集中力を鍛えたり、メンタルが大事とか取り組んでいます。

 でも当然ながら、いまある実力が相手のほうが上回っていたら勝ちにくいわけで…。

 そりゃね…技術がイチバン!

「一隅を照らす」田上公明の仕事
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへ
にほんブログ村





にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
にほんブログ村
  • 2008.11.12 Wednesday
  • 11:26