Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

試合

先回りする

JUGEMテーマ:スポーツ


<オバテニ>は、基本ポーチしません!

ポーチしても、ポイントをとれることがなく、

ペアリングも崩れやすくなる……というようなリスクがあります!

しかしながら、

ポーチなんか絶対しない!

な〜んて決めつけてしまうと、これもまた問題があります!

前衛にポジションしながら、

じぶんのところにきたら、打とう!

ということになっていきます!

ボゥーっとしていられることになります!

無難……難が無いのです!

なので、

相手の打ってくるコースを読んでやろう!

っていう気がそもそも起きません!

なので、

読んで、先回りしていくというテニスの”ゲーム”の部分が味わえなくなります!

前衛にポジションすると、

いつでも、

センター33%、サイド33%、頭上33%

の意識です!

なので、

動きようがありません!

動きようがないことをいいことに、ますますボゥーっとしちゃいます!

じぶんがセンターに寄せられて、半面がら空きになっちゃった……!

ってときに、

相手が打ってくる前に、サイドにダッシュする!

ってことは、

誰でも経験したことがあると思います!

そう!

それが読んだ!ってこと!

相手の後衛に、ふつうにボールがいったら、

ふつうにクロスに打ってくるでしょ……(ほとんどが)

先回りしてポーチしましょう!



ポチっと!ポーチ!

人気ブログランキング


DSCF0815.JPG
「田上庭球塾」ホームページ



<塾生の声>

・「田上塾」に長く通って飽きないのか?とよく質問されます。

 答えは「やめる理由がない。なかった」でした。

・「田上塾」は、グループレッスンの中にも、個々のテニスの成長が継続されていく。
  • 2019.10.19 Saturday
  • 16:36

試合

負け続ける

JUGEMテーマ:スポーツ


コーチ負け続けています……(泣き)

次の相手も強いので、

周りの先輩たちに「あ〜しろ!こ〜しろ!」と言われて、

ペアさんと、

”こうやっていこう”とか話し合ってみたりしたんですけど……。


相手が強ければ、

思い通りにはさせてくれないですね……。

だから、強いっていうわけなんで……。

なにか、

話し合いでもやっているほうが、”マジメ”で安心するのかもしれませんが、

細かいこと色々気を付けたところで、

その通りにはできませんよね……。相手が強いんだから!

特にテニス的なことは考えずに、

最後まで、上を向いていこう!

とか、

ボールに喰らいついていこう!

とか、

どっぷり相手の強さにひたればいいと思います……。

負け続けるのも貴重な経験ですものね!


どっぷりポチっと!

人気ブログランキング


DSCF0737.JPG
「田上庭球塾」ホームページ




<塾生の声>
・プライベートの時間に強化したいショットをみてもらえる。

 試合で自分の課題が見つかり、そこをやりたい時に、とても貴重な時間です。

・サーブから、リターンからの展開をたくさん練習できるので、実戦的です。
  • 2019.09.26 Thursday
  • 19:27

上達のコツ

だからといって

JUGEMテーマ:スポーツ


そうそう変わらない!

だからといって、

……歳だから、……癖ついちゃったから、

ってできない理由を探していたら、いくらでも出てくるだろうし、

いくらいい練習をしたとしても、

いくら名コーチのレッスンを受けたとしても、

”できないつもりでやる”

だったら、絶対にできないものです!

たとえ可能性が少なくても、じぶんを信じて(この練習でいいんだ!)

”できるつもりでやる”

<おばテニ>は、

”できるつもりでやる”VS”できないつもりでやる”

の戦いなのです!


できるつもりでポチっと!

人気ブログランキング




「田上庭球塾」ホームページ


塾生空き待ち受付中!まずは無料体験レッスンを!
スポットレッスン参加者募集中です!

<塾生の声>
・4スタンスで自分に合ったスイングで、楽しく充実したテニスを!!

・落ち込んだ時も、レッスンでたくさんボールを受ければ、楽しく前向きになれる!

・メンタル強くなれます。

  • 2019.09.20 Friday
  • 16:26

ペアリング

そうそう変わらない

JUGEMテーマ:スポーツ


昨日のブログ「修正できればいいですね……」

ってありますが、

まずできません!(ありゃりゃ)

”癖”になってるんですから、まず直らないと思ってください!

なので、

パートナーであるあなたが、ペアさんの傾向、癖をよ〜く識って、

対策、対応するってことになります!

「もう!ウチの相方ったら、全然いうこと聞いてくれないの!」

な〜んて、愚痴をこぼすくらいはいいでしょうけれども、

本気で悩んでしまったら、もったいないです!

だって、そうでしょ!

もう何年生きてきてるんですか?何年テニスやってるんですか?

って話なわけです……。

パートナーに言われてすぐ直るくらいなら、

とっくに変わってるでしょ!


変わるきっかけにポチっと!

人気ブログランキング

DSCF0797.JPG
「田上庭球塾」ホームページ

<塾生の声>
・田上塾のレッスンには、長所はいろいろありますが、特に1つ、と言われたら…
 そのレッスン生に合った指導がある点だと思います。
 なので、同じショットでも、生徒によってポイントが違います。
 そして、言葉を変え、見方を変え、根気良く(私自身は申し訳ないほど、なかなか出来ないので)、のコーチングがあります。
 やっとそれが自分のテニスにはまった時は、やった、と感じます。
 まさに、はまった、という感じ、なんです。
 そして、そこで、楽しい、と思えて、それがまた次の力になっていきます。
 コーチ、いつもありがとうございますm(__)m
  • 2019.09.19 Thursday
  • 16:06

試合

動きすぎ

JUGEMテーマ:スポーツ


ポジションは、確かに大事です!

ただ、

ポジションが正しいからといって、ポイントもらえません!

ポジション移動に夢中になりすぎて、

ボールへの意識が薄くなったり、

タイミングを外してしまっては元も子もないですね……。

ペアさんに対しても、

ポジション寸分違わずまで、指摘しなくてもいいですよね!

ただ、各々のポジション取りの”癖”がありますので、

そこを修正することができたらいいですかね……。



ポチっと!に夢中

人気ブログランキング

012.JPG
「田上庭球塾」ホームページ

<塾生の声>
・コーチから、各々の特性に即したアドバイスを頂くことができ、上手な先輩方からの刺激を受けられ、

 気づいたら出来なかったことが、少しずつ出来るようになっているからです。

  • 2019.09.18 Wednesday
  • 15:28