Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

上達のコツ

シーソー現象

JUGEMテーマ:スポーツ

課題がAからBになると、

いままでできていたAの課題の出来が下がってしまいます!


フォアハンドを連続でやっていたときは、フォアがよくなったんだけど、

そしたら、バックハンドがおかしくなっちゃった……。

スライスばっかりやっていたら、トップスピンが打てなくなった!


こんなことを、”シーソー現象”っていいます。

これは、上達をしていくうえで、避けられません!


なので、もう一方の下がり度合いをできるだけ、小さくなるように工夫します!

しっかり保存しておきましょう!もったいないでしょ!


レッスンでトップスピンばかりだったら、

地味練では、先月レッスンでやった、スライスをやっておくとか…。


レッスンやってるときは、結構イケるじゃん!

って思っていたのに、

いやぁ〜きれいさっぱり忘れているよ!元に戻ってるよ〜

ってひともいれば、

コーチ2か月前に、こんなこと言ってたじゃないですか!

いまもお友達に、球出ししてもらって、やってるんですけど、あれってこういうことですか??

な〜んてひともいます!(やばい!そんなこと言ったっけ?(あせ))



レッスンにおいて、ひとつのテーマを徹底的にやるのは、

そのときは、理解度も深まったり、充実感あるのですが、

テニスもやることが多いので、他の課題に移り、

しばらくやらないでいると、すっかり忘れてしまったりするものです!



できるだけ保存できるようにメニューをこさえてます!
「田上庭球塾」ホームページ(工事中ですが)


ポチっとも保存して!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村


「田上塾」<単発レッスン>

1.<土日クラス>
11/08(土)22(土)29(土)テーマは「横に打つ!ネットプレー編」
9:00-11:00 @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名 ¥3500 申し込み、お問合せはコチラ


2.<水曜日3時間レッスン>
「横に打つ!ネットプレー編」
11/12(水)、19(水)
10:00-13:00 @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名 ¥3500 申し込み、お問合せはコチラ

*12(水)は、満員になりました!






  • 2014.10.22 Wednesday
  • 22:13

上達のコツ

一体感を大事にしすぎると

JUGEMテーマ:スポーツ

(前回のつづき)

”課題がみえない”ということですから、

問題がない!フィットしている!一体感がある!

ってことでしょうか!


自分自身のテニスそのものが、課題をこなしていき、

打ち方にも迷いがなく、ボールコントロールもできる…。


これで、じぶんの理想イメージとてらしてみて、OKであったらいいんでしょうね。

じぶんの理想イメージがもっと高ければ、<課題>が出てくるでしょうし、

こんなもんで十分だとすると<課題>は、出てきません!

こればっかりは、その人次第ですね!



そうであっても、テニスの場合は”試合”がありますからね…。

ここで、負けてしまうと、おのずと<課題>が出てくるかと思います。

技術的には、OK!と思っていたのに、負けて悔しい!ってなれば、

いやでも<課題>が浮かび上がってしまうわけです!


ですから、試合参加は、<課題取り出し>にいってるともいえますね!


さあ!<課題>が浮かび上がったとします!

コーチに相談すると、”フォーム改造”をすすめられました…。

正直……

迷ってしまいますね!(笑)


「いますぐは、違和感あるでしょうけど、数打ったらよくなりますよ!」

な〜んていわれたときにはねぇ!

こりゃ!困りました!

わたしって、一体感大好きなんです!(笑)

こんな変なフォアハンドでしょうけど、

これだって、けっこう時間とお金かけてつくりあげたんですよ〜(泣き)



そうなんです!

<課題>が出ると、ギクシャクするのです!宿命なのです!

いままで、な〜んにも問題なくスムースに振ってたものが、なんかおかしくなるんです!

特に直されたわけでもないのに、

あの”教え魔”のオジサンに、”変だよ”って言われただけでも、

もうおかしくなっちゃうものなのです!(笑)


それでは、

あくまで、あなたの大好きな<一体感>にずぅーとしがみつづけ、持ち続けていたら…

基本、あんまり<上達>はしません!

変わったね!

とは、まわりからいわれるようなことはありません!

だって、変わってはいないんですものね!


おっと!

<一体感>を大事に練習を続ければ、もちろん、その動きには慣れていきますし、ち密にもなりますよ〜!

でも、ステージは一緒って感じです!


う〜ん!もうこのステージは飽きたわ!もう一段階アップしたいわ!

って思ってみても、

いや〜でもコーチ!ギクシャクはいやです〜!

だとすると、

……



いつのまにやら

”高原状態”になっちゃうんですね!



ポチっとにしがみつく!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村

<単発レッスン>「水曜日3時間レッスン」

昨日は、千葉市、春日部からも参加していただき、六名でやりました!

テーマは、「ミスは少なく、決めはそこそこ」

1.ミスは少なく
・ミスは忘れる!ドンドンミスする!
・相手がどこへ打ってくるのか、観る!
・厳しく打つ!

2.横に打つ!
・厚く逆クロスボレー、薄く順クロスボレー
・おっつけて流しボレー、すくい取ってローアングルボレー
・リバーススマッシュ、スライススマッシュ

3.ポーチをアングルにから実戦形式

4.サービスダッシュから”ハの字攻撃”

次回は、来週15(水)テーマは同じく”横に打つ”


お申込み、お問合せはコチラ










  • 2014.10.09 Thursday
  • 23:11

上達のコツ

課題がみえない

JUGEMテーマ:スポーツ

ある一定の期間、練習をし、

ある程度の上達をし、

ある程度の完成をみたとします!


試合をしても、

いつもこのくらいのレベルには勝てるんだけどさ…

いつもこのくらいのレベルまでになっちゃうと、勝てないのよね…


あ〜わたしもこんなもんかな??


これといって、テニスの技術に大きな欠点があるわけでもないし…。


最近、マンネリ気味で、上達してるって感じは、久しく味わってないわ…。


ヤマがみえない!

そう!

高原状態ってやつ!



ベテランさんになると、ありがちな状態ですね!

いけどもいけどもヤマはみえず、高原状態ってのも、

歩くのがつらくなっちゃいます!

飽きちゃいます!


まずは、

よ〜く観てみましょう!

上達するってひとは、よ〜く観てますよ〜!

対戦相手は、もとより、目標とするまわりのひとのことも!

話を聞いていても、感心させられます!

テニスってのも相手との勝負ですから、

相手のことがよ〜くわかってないといけません。

その相手のことが観えるっていう、認識力をもつってことです!


その認識力を上げるために、よ〜く観るのです!

なにがおんなじで、なにがちがうのか!

なにが足りないのか?


おっと!

なにが足りないのか?をわかったところで、終わっちゃダメですよ〜!

即、実践です!


(次回につづく)


ポチっともヤマだ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村


「田上庭球塾」<女子連テニス>単発レッスン

1.<水曜日3時間レッスン>

10/8(水)15(水)
10:00−13:00 @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名 ¥3500

お申し込みはコチラ

10/8(水)は、満員になりました!


2.<土日クラス>

10/11(土)25(土)
9:00−11:00  @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名  ¥3500

お申し込みはコチラ




  • 2014.10.06 Monday
  • 22:13

上達のコツ

課題を忘れちゃう

JUGEMテーマ:スポーツ

課題があって、その課題を克服するために、

練習メニューを設定するのですが、

レッスンでは、いろんなひとがいます…。


ラリーの形式で、相手に悪いという意識が強くなりすぎて、

課題を忘れてしまって、とにかくミスしちゃいけないと、ラリーを途切らせないことに課題が変わってしまうひ

と…。



ゲームパターンで、こんなシチュエーションで、

わたしはこんなとこには打たないといって、じぶんのパターンをし始めるひと…。



返すことに夢中になりすぎて、ポジションを先回りするひと…。

相手がロブをあげて崩してから…

と設定すれば、ポジションさげちゃう…。


相手がアングルを打って崩してから…

と設定すれば、ポジションつめてしまう…。



相手が設定どおりに打ってくれないと、

相手に意識が向かいすぎ、じぶんの練習に集中できないひと…。



というわけで、

グループレッスンは、おんなじ練習メニューをこなしたとしても、

その出来具合、盛り上がり具合は、その時々で違いが出ますね!

生モノです!




ポチっとは忘れない!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村

「田上庭球塾」<女子連テニス>単発レッスン

1.<水曜日3時間レッスン>

10/8(水)15(水)
10:00−13:00 @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名 ¥3500

お申し込みはコチラ

10/8(水)は、満員になりました!


2.<土日クラス>

10/11(土)25(土)
9:00−11:00  @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名  ¥3500

お申し込みはコチラ



faceup_1.jpg
















  • 2014.10.04 Saturday
  • 09:02

上達のコツ

課題とメニュー2

JUGEMテーマ:スポーツ

(前回の続き)

課題だけみつかっても、

課題を克服するための具体的な練習(メニュー)をしなければ、

できない!できない!といってるだけで、

月日だけがドンドン流れていってしまうことになります…。


その反対で、

具体的な練習(メニュー)がありさえすれば、

とりあえず練習にはなっています!

テニスをすることはできます!


でも、

その練習は、

”なんのために”やっているのか、

やはり、<課題>を意識してないと、<上達>は、しないでしょう…。

<発達>は、起こるかもしれませんけど……私たちには、期待薄です!(笑)

やっぱり<発達>は、若いヒトね!


なんのために?ポチっとするのか!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村


「田上庭球塾」<女子連テニス>単発レッスン

1.<水曜日3時間レッスン>

10/8(水)15(水)
10:00−13:00 @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名 ¥3500

お申し込みはコチラ

10/8(水)は、満員になりました!


2.<土日クラス>

10/11(土)25(土)
9:00−11:00  @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名  ¥3500

お申し込みはコチラ













  • 2014.10.02 Thursday
  • 18:28

上達のコツ

課題とメニュー

JUGEMテーマ:スポーツ

試合で、じぶんの弱点が浮き上がってくる!

課題だ!

”わたしはバックに走らされるとミスする!”

…みたいな。


で、いっつも

”バックハンドが苦手なんです!”

って言っちゃってる!


練習会いっては、

やっぱ、バックハンドが…ね。

何試合重ねても…。

毎回毎回、おんなじだね〜!

わたしってセンスないのかな??



負けた直後は、こんどこそ課題を克服するぞ〜!

な〜んて、意気込むんだけどね!


そうだぁ〜!

明日のレッスンで練習するぞ〜!

……

…レッスンのテーマがフォアハンドで、バックは10球だけ…!


そうだぁ〜!

明日のクラブで練習するぞ〜!

……

…あらら!練習嫌いの先輩につかまっちゃったわ〜!


そんな、ちょこっとやったって、変わりっこないわよ〜だって。

ねぇ!ちょっとラリーさせてくださいよ〜!



…てな展開も、けっこうあるのではないでしょうか??


試合をする!課題が出る!でも、練習できない!

毎回毎回おんなじ課題を叫んでいる!

そう!

叫んでいるだけ!

もちろん、さらに試合をして、試合の中で調整していく、覚えていくってこともあるとは思いますが…。


大事なことは、

課題をこなしていくために、具体的になにをするのか?というメニューつくりです!

どこで、どんな練習の場をつくるのか?というマネジメント力です!

そこには、段取り、仲間、コーチ、レッスン、コート環境…etc.

というもろもろの条件のなかで、どう練習をこなしていくのか??

じぶんに与えられた環境の中で、もうちょい粘ってみて!もうひと工夫してみましょうか!

顔晴って!



具体的にポチっと!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村





「田上庭球塾」<女子連テニス>単発レッスン

1.<水曜日3時間レッスン>

10/8(水)15(水)
10:00−13:00 @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名 ¥3500

お申し込みはコチラ

10/8(水)は、満員になりました!


2.<土日クラス>

10/11(土)25(土)
9:00−11:00  @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名  ¥3500

お申し込みはコチラ



  • 2014.10.01 Wednesday
  • 23:15

上達のコツ

レッスンと試合を結ぶ

JUGEMテーマ:スポーツ

レッスンで、ミスしたくないひとっています。

返すのに夢中になってしまって、

ドリルの目的、設定を無視してしまうひとです。


やっぱり、周りの目もあるしね、ミスしたらカッコ悪いし……。

ゲームシチュエーションなんかで、

じぶんで流れを止めてしまっちゃっても、みんなに悪いし……。


なんてことが、意識の中にはいっちゃってるのか、

本人は気づいてないことが、ほとんどです!


回り込んでストロークのドリルで、スタートから回り込み完了して、はいってくる!

深めのロブ処理の練習で、スタートから下がっている!


ポジションチェンジのフォーメーション練習で、

ボールの行き来するタイミングを無視して、ただ移動してる!


”ポーチからのシチュエーション”なのに、ポーチをしない!



練習だとできるのに、試合になると……

っていう、試合と練習とのギャップにお悩みのかたもいるかと思います。


練習と試合を結びつける工夫も大事です!


練習の都合上、ストレートでしか打ち合えない…。な〜んてことがあったりします…。


コーチ!

試合では、クロスで使うことになるのに、ストレートでしかやってません!

おっしゃる通りです!

でも、ここはちょっと、頭の中のイメージの置き換えで、なんとかやったつもりになってくださいよ〜(笑)

まるっきり、ダブルスゲームのシチュエーションとおんなじじゃないと、やった気にならないひともいますね!



みずから、

練習だから…

試合だから…

と、分けないように工夫していきましょうか!

せっかく、今度の試合のために、練習したのに…ってこともあるでしょうから…。


一般常識では、

”畳水泳役立たず”

ですが、

スポーツの世界では、

畳水泳が、大事なのよ〜!



”男子解禁”中級シニアレッスン始まります!
<中級シニアテニスレッスン倶楽部>



024.JPG


ポチっとも役に立つ!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へにほんブログ村


「田上庭球塾」<女子連テニス>単発レッスン

1.<水曜日3時間レッスン>

10/8(水)15(水)
10:00−13:00 @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名 ¥3500

お申し込みはコチラ

9/17(水)は、満員になりました!


2.<土日クラス>

9/27(土)10/11(土)25(土)
9:00−11:00  @松戸テニス倶楽部(松戸市金ケ作254)クレー
定員6名  ¥3500

お申し込みはコチラ









  • 2014.09.12 Friday
  • 17:55

上達のコツ

久しぶりのテニスでの矯正

JUGEMテーマ:スポーツ

ラケットを握るのも、久しぶり…。

ボールに触れるのも、久しぶり…。

案の定、

コートに立ってもフラフラする…。

ボールが全然観えません…。

グループレッスンみんなについていくのに、精いっぱい…。

こんな状態なのに、

コーチの”矯正”が入る時間に…。


こんなシチュエーションあるかと思います!


いま、ボールが入らないのは、調子が悪いからなのに、

きっとフォームになにか問題があるはずだ!

ってことになってしまうと、

さらに調子があがらずに、泥沼に…。


矯正も納得がいってないので、

翌日、ひじが痛い、肩がまわらない…。


こんなことにならないように、

きょうは、久しぶりなので、

ただテニスをさせてください!

と、コーチにひとこといってみるのもいいかと思います!

(コーチもだいたい気づくものですが…)



保留の△、即ダメ!の×…ここらへんのさじ加減!
ダメなら即×つけないと、納得してくれないのが<女子連テニス>
「田上庭球塾」ホームページ



ダメでも即ポチっと!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村




  • 2014.07.21 Monday
  • 10:04

上達のコツ

ハーフストロークじゃない

JUGEMテーマ:スポーツ

<ハーフボレー>は、”ボレー”で、あって、”ストローク”ではありません!

”ボレー”では、よく「ラケットは引くな!」みたいな話がありますよね…。

だから、

<ハーフボレー>も、ラケットを引きません!

手元を十分に下げて、打点あたりにセットしましょう!

…ってことは、

目測誤って、”ノーバウンド(空中で)”インパクトをむかえても、

そのまま”ただのローボレー”に変換できます!

…ってことは、

”落とそうか?落とすまいか?”迷わなくていいのです!


<ハーフボレー>を苦手にしてる方の多くが、

”落とす(ワンバウンド)”イコール <ストローク>

”落とさない(ノーバウンド)”イコール <ボレー>

と、区別されてるようで、ここが、苦手になってしまう原因の一つになってるようです…。

”落としても”<ボレー>が<ハーフボレー>なんですね!


んじゃあ、<ボレー>と<ハーフボレー>のちがいは…?

<ハーフボレー>は、”トップスピン”です!

スライスはちょっとやりにくいかな…。


おおっ!

なんだか頭が混乱してきましたね…(あせ)




暑いから動きより技術を磨きます!
「田上庭球塾」ホームページ



ハーフポチっと!ってのはないんです!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村




  • 2014.07.16 Wednesday
  • 09:57

上達のコツ

落としてもいい!

JUGEMテーマ:スポーツ

(前々回のつづき)

”落としちゃダメ!”ってことですが、

「田上塾」では、

”落としてもいい!”ってことにしてます!


もちろん、落としたら<ハーフボレー>になって、

簡単ではないですよ〜!


でも、

いずれは”打てる”ようにならなきゃいけないわけですしね(笑)

落とそうか?落とさないか?と迷わされた時点で、すでに追い込まれてますからね…。

迷うくらいなら、落としちゃって、突っ込まず、泳がず、バランスはキープしてるほうが、まだマシかな…と。


対して、

”落としちゃダメ!”の弊害のほうが多いのかな?と思います…。


1.まず、落とした時点で”ダメ!ミスしちゃう!(やってはいけないことをした)”と思っちゃうこと。

2.落とすまい!と前に泳がされることで、返ったとしても、浮き球くらいにしかならないことも多い。

3.サービスダッシュで、サービスラインまでいかなきゃならない!とか勝手に思ってしまい、焦ってしまう。

4.落とすまい!とつめらされちゃったら、もう下がれない!


とくに、「4スタンス理論」での<Bタイプ>は、”下がりたがり”なので、

<Bタイプ>が、前に行かなきゃ!と無理をする

と、うまくいきにくいかと思います。



<4スタンス>のタイプはチェックします!
「田上庭球塾」ホームページ


積極的にポチっと!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村













  • 2014.07.14 Monday
  • 14:57