Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ペアリング

行き当たりばったりだから

JUGEMテーマ:スポーツ

前回のブログで、

「予定通りこなしてけば、”ランクアップ”は簡単!」

みたいなくだりがありましたが…。


「コーチ!男は勝ち負けにこだわりすぎよ!

女はね…

勝ち負けよりプロセスが大事で、

”ドラマ”が好きなのよ〜!

だから、

予定なんてたてないの!行き当たりばったりがいいのよ〜!」

っていうご指摘いただきました!


ありがとうございます!


そっかぁ!

だから、みんな計画的ってかんじじゃないもんね!

だから、そこを、”計画的に”と、指摘してやれ〜!

なんて思ったんだけど……。男の発想なのかな??



そういうたがみのモットーも

”行き当たりばったり”だもんね!

じぶんのことを棚に上げて、

みんなにいってやろう!なんて思ったけど、そうはいかないのかな??


ドラマが好きかぁ〜!


そうなんだよね!

どっちが勝ったか?負けたか?

っていうよりも、

相手のことを応援していたフェンス越しの”イケメン”ばかり気にしていたもんな……(笑)




ドラマもあるけど、上達もしてるぜ!
「田上庭球塾」HP



ランキングよりもドラマかぁ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
  • 2012.10.27 Saturday
  • 16:02

ペアリング

あばたもえくぼから…

JUGEMテーマ:スポーツ

「考え方」や「目標」に向かって、進めて行きたいところですが、

……



現実「行動」が伴わないものです!

ペアがふたりとも「考え方」が一致して、

予定通り、練習、試合と進めていったら、

もうそれだけで、けっこう”ランクアップ”できるんじゃないか??

って思っちゃうくらい、

現実そうはいかないものです!


まず、試合を重ねていくうちに、

ペアさんの足りないところがみえてくる!

最初のうちは、

「ドンマイ!ドンマイ!」

そのうち、

「あれっ?また?」

…で、やっぱり

「このひとってこうなんだ!」

…で、もうがまんできないっ!

「ちょっと誰か聞いてよ〜!」


(実は、ペアさんもそう思っているんです!同時進行だったりする!)


…で、ここがややこしいところなんだけど……

……



なぜだか、じぶんがBさんに相談したことが、

Cさん経由でじぶんに帰ってくるんです!


”天にツバすると、かならずじぶんに帰ってくる”

なんていったりするけど……

わたし、べつに悪口いった覚えはないわ!


…っていうか、

なんで、Cさんが知ってるのよ〜!




そう厳しいものでもありません!
「田上庭球塾」HP



ポチッとは予定通り
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村

テニス ブログランキングへ
  • 2012.10.24 Wednesday
  • 12:31

ペアリング

考え方もひとそれぞれ

JUGEMテーマ:スポーツ

あなたにとって”理想のテニス”とは?

さぁいよいよ「テニス」についてですね…。

いままで、あーでもない!こーでもない!といってきましたが、

そんなに重いものでもなく、深いものでもない…

たかだか、ペアくっついた!離れた!ってことでしょ!

…そうなんですよ〜!ほっておいてね!ニコ



まぁそれでも、あえて、あーでもない!こーでもない!っていわせてもらっちゃいますね!

のりかかった舟だから……

とか、いっちゃってホントは乗りたかったんでしょ??(苦笑)



矛盾してることもいいますよ〜!

そもそも、人間関係なんて矛盾だらけですもんね……。

矛盾で当たり前!

割り切れない!

1+1=2にならない!


だから、

あーでもない!こーでもない!っていえるわけで…。

女性週刊誌もネタには困らないわけです!


…なので、

正しいとか間違っているとか決めるのをやめましょう!

スンません!今回の一連のブログも、たがみの”ひとりごと”として勝手にいわせておいてくださいね!


「攻めていくテニス」⇔「守り抜くテニス」

「勝ちにいくテニス」⇔「負けないテニス」

「将来を見据えたテニス」⇔「いまできることをするテニス」

「コーチ心酔テニス」⇔「コーチそうはいっても…テニス」

……etc.



さまざまな”テニスの観方””テニスのやり方”がありますよね!

いってみれば”流派”みたいなもので、

この”流派”がちがえば、その考えに基づいて、細かいひとつひとつのこともとらえ方が変わってきますよね。


たとえば、

前衛の立つ位置ひとつとってみたって、

「攻めていくテニス」であれば、前めのポジションで、どんどん詰めていくのよ!

「守り抜くテニス」であれば、後ろめのポジションで、詰めたら下がれないでしょ!


…てな具合で、ちがってくるものです!


ここで、大事なことは、

「考え方(流派)」と「テニスの具体的なこと」を、

ごちゃごちゃにしないってことです!



さっきの例でいえば、

ペアの片方が、「攻めていくテニス」を信奉し、

もう片方が、「守り抜くテニス」を信奉していたら、

そりゃ、おたがい理想のポジションも変わってくるわけですね。


「なんでそんなに前につめるのよ!あなた間違っている!」

っていってみたところで、

「攻めていくテニス」の教科書にはそう書いてあるんです!間違っていない!

あなたの「守り抜くテニス」の教科書には間違っている!とは書いてありますが…!


…なので、どっちも間違っていないのです!


「考え方(流派)」が、おんなじでいってることが違っていれば、どちらかが修正できるでしょう!

「考え方」がちがっちゃえば、議論してもムダです!そもそも「考え方」がちがうのですから…。


じぶんの信奉する「考え方」にペアさんにも鞍替えしてもらえればいいですけどね…。

なかなか、難しいですよ!

これは”ガチンコ勝負です!”


キャリアが長ければ長いほど、そう簡単には変わらないので、

あえなく”解散”にもなりかねません!


でもね……

テニスって奥深いもんですからね…。

いろんな観方ができる!

いろんな考え方ができるんですよね!


この、じぶんとは全然違う「考え方」を、

”正しい””間違っている”

で、言ってしまうと、

拡げることもできない!深めることもできない!



こういう「考え方」のひともいるんだぁ!

というふうに、

じぶんの許容できる範囲の外側のオプション部分をできるだけ拡げていく。

そんな「考え方」は、受け容れられないと、かた〜い殻に閉じこもっててはダメです!


ちがう切り口の「考え方」を、じぶんの中に持つことができればいいんじゃないでしょうか?

やわらか〜く!だんだんあたまもかた〜くなっちゃいますからね!それはオヤジか!”がんこじじい”だもんね!



…なので、

どうせ、”ペア別れ”するなら、そのペアさんの「考え方」を吸収してから、別れましょう!

ってことです!


すると、だんだんじぶんの「考え方」そのものが浮き彫りになってきたり、

誰とでも組んでいけることができるように、器が大きくなったりするのではないでしょうか?


そもそもの「考え方」をわかってないで、

そのあとにくる、「具体的なテニスのこと」(ポジションとか、打ち方とか)を、

先輩がそう言うから…、コーチがそう言ってたから…、

…みんな聞いてると、わけわかんなくなっちゃいますよ〜!




あなたの「考え方」を聴かせてもらってレッスンします!
「田上庭球塾」HP


ポチッとはどんな考え方でもしてください!
テニス ブログランキングへ

にほんブログ村
  • 2012.10.23 Tuesday
  • 14:25

ペアリング

方向性の違いっていうのかな?

JUGEMテーマ:スポーツ

バンドでも、コンビでも、”解散”するときの理由として、

”方向性の違い”

なんてよくいいますねぇ〜。


”ペア解散”でも、ありそうですよねぇ〜。




「テニス」もおんなじレベル。な〜んにも彼女のテニスの技術に文句はない!

「性格」もフィーリングバッチリ!楽しくテニスできま〜す!

「目標」もピッタリガッチリ!めざせ!”ランクアップ”です!

「環境」もご近所だし、「練習会」も「大会」も取り組めま〜す!


……こんなに”条件”いいのに、”ペア解散”ですかぁ〜??


なんだか、

やっていくうちに、

だんだんと、

ゆずれないところが、見えてきて……。

”考え方の違い”がハッキリしてきたんですぅ〜……。


この”考え方”っていうのは、

テニスの観方、切り口が違うというだけで、

どっちが”正しい””間違っている”ということではないのですね。


…なので、いくら話し合っても、”平行線”をたどるだけ…。


えっ〜どうしちゃったの?”ペア解散”するんだって…!

う〜ん…。

特になにかあったわけではないんだけど…

”方向性の違い”なのかなぁ〜。




現実路線で〜す!
「田上庭球塾」HP


ポチッとに向かって一直線!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
  • 2012.10.20 Saturday
  • 08:01

ペアリング

やりくり上手


そのひとにとって、「テニス」の”位置付け”

前回の”どれだけ試合に取り組むか?”(どれだけ勝つのか)は、できるだけおんなじ意識のひとと組んだほうが、勝ちやすいでしょうね!

よくチームスポーツで、しきりに、

「チーム一丸となってやりました!」とか、

「チームがひとつになって…」っていってますもんね…。

やっぱり、ペアがひとつになるのは、勝つためには必需品のようです!


ところが、

わたしたちは、

”どれだけ試合に取り組めるのか!”(じゃあ、実際どれだけ取り組むことができるのか)は、

ひとそれぞれで、ペアさんに無理強いはできないわけです!主婦だから!


だから、

「難しい!このひとと組むのは無理!」

ってしちゃうと、組めるひとなんていなくなっちゃうわけで……。

なんとか、ペアさんとの”ギャップ”を埋めたいのです!

”あきらめないで”(真矢みきさん)



ここで、差が出るのは、

”ひと工夫”

です!


たがみがいうのは、おこがましいですが、みなさんホントによ〜くやりくりされてます!

さすが主婦!転んでもタダでは起きぬ!(失礼!)

この”やりくり上手”が、

試合に勝ち抜く原動力になりますからね……。


えっ!”テニスの技術”??

”勝ちたい!”って言ってる割には、あまり興味ないでしょ…(笑)


もちろん、テニスのレベルの差は、”テニスの技術”の差は大きいことでしょうけども…。

おんなじくらいのテニスのレベルであれば、

”やりくり上手”が物を言うでしょ!


だから、

おもしろいんですよ!<女子連テニス>!


<女子連テニス>概論 ”15の変換キーワード”はこちら
「女子連テニス上達のカギ」mixiページ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村


ポチッとはやりくりいりません!
  • 2012.10.19 Friday
  • 12:26

ペアリング

試合に勝つの?

JUGEMテーマ:スポーツ

ペアのお二人が、

”どれだけ試合に取り組むのか?”

が、あまりにズレてしまうと、やっぱりズレちゃうよね…。


試合に出て、

勝つのか?負けてもいいのか?

…なんて、質問すれば、だれでも、そりゃ勝ちたいわよ〜!

って言うでしょ…。


でも…

勝ちたい!



勝つ!



ちがいます!


よく話になるのが、

”勝ちがすべてではない!”

”上達すれば自然と勝ちはついてくる!”

…みたいな話です。


たしかに、そうなんです!正論です!

しかしながら、

いま、”勝ってないひと”が、その話をもってきちゃうと、試合には勝ちにくい!弱いのです!


たとえば、

受験生が、受ける前から、

勉強をじぶんなりにやればいい!きっと志望校受かるから…。

(あなたの息子さんがこんな感じだったら、親としては、気が気でないですよね…!たがみもコーチとして、”そんなんで勝てるかいな??って思っちゃうんですよ!)


オリンピックのメダリストたちだって、

かなり、メダルにはこだわっていましたよね…。


やっぱり、結果を出したいのだったら、”やる前”は、結果にこだわっていかないと、”もうひとふん張り”がきかない

ですよね…。


この”もうひとふん張り”ってところが、

ペアとして取り組めるのか?いやいや諸事情で、”そこそこまで”しか…なのか!

(”そこそこまで”を否定してませんよ〜!諸事情があるんだから…無理してはいけません!あくまで主婦なんです!)


ここで、

片や”絶対がんばる!”

片や”ごめんね〜!”

となると、ペアを維持していくのは難しそうですね!


負けたときに、(ほとんど多くが負けるからね!勝つのは一組だけ!)

思う存分、やるだけのことはやった!

となれば、

負けて悔いなし!次、進もう!

となるでしょうが、やりきった感がないとね…。不完全燃焼は、ちょっと次には続かない!


試合が終わった後で、

勝ちがすべてではない!

と反省して次に進めていく!のは、よしとしても、

やる前だったり、取り組んでる最中の”もうひとふん張り”のとこで、

これを持ち出したらダメ!逃げてるんです!


それから、

思いっきり、”勝ちにこだわっているひと”も

勝ちなんて気にしない!って

実は、思いっきり、気にしていて、


”もう試合には出ないわ!”

って言い出します!



”勝ち”より”価値”に?
「田上庭球塾」HP



ポチッとにこだわります!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村
  • 2012.10.18 Thursday
  • 11:30

ペアリング

引っ張りだしちゃう

JUGEMテーマ:スポーツ

あなたにとっての「テニス」とは?

その人にとっての、「テニス」の”位置づけ”は、ひとそれぞれちがいますね。



試合にどれだけ取り組むのか?


「全国レディース」代表をめざす!

ってところから、

「ランク戦」”卒業をめざす!

ような、とにかく”結果”を出せるように、がんばる!ってひと…。


「女子連」にも登録して、近場の「市民大会」などにもエントリーするが、”遠距離”はスルーってひと…。


もうね…そういった”しゃかりき”にでまくるのは”卒業”したわ!ってひと…。

試合の”結果”にはもうぜんぜんこだわらないんだけど、試合に出ないと、気持ちの張りがなくなっちゃうので、で

るようにしているひと…。


そりゃ!みなさんできるものなら、思う存分、試合に出まくって、楽しみたい!

いやいや、”結果”にこだわるなら、「大会」エントリーは不可欠!とばかり、ついつい移動距離も伸びていく!


とはいえ、


そうはいっても、


試合にどれだけ取り組めるのか?

は、ひとそれぞれですものね…!


時間、お金、気力、体力が条件になっていきますよね。


まず、”お仕事”をもってるひと…。

30代、40代の多くの方が、お仕事されてますね!20年以上前にくらべるとだいぶ増えてます。「年齢別大会」

のエントリー数も、

アラフィフがアラフォーを上回ってますものね!


それから、”ご家族”のサポートも増えてます!突然きますものね!


どれだけ”テニスの時間”が取れるのか?

「大会」ってなると、やっぱり一日がかりになっちゃいます!


”お金”もね…。

エントリーバンバンしていたら、けっこう”エントリー代かさみます!交通費も、アフターの食事代もあるしね…(笑)


予算はどれだけなのか?


”気力”もあるね…。

まず、なが〜く「大会」に取り組んでいて、も〜いいや!そんなにがんばらなくても…。

やっぱり、熱中時代は、そんなに長くはないものです!

それから、アラフィフでの体調の波が大きくなるひともいますね…。


それから、”体力”だね…。

「大会」に車で遠くまで出かけていって、連日ってことになると、テニスの行き帰りだけでも、相当体力使います!

30代のひとにはわからないかも…。

「ぐるぐるぐるぐるグルコサミン!」じゃないですけど、一日そのときはがんばれるんだけど、とくに試合なら

ね…!翌日がキツイ!のよ!午前中は仕事になりません!そして、2日後に筋肉痛がきます!

そうするとね…。

つぎからがこわくなっちゃうのよ〜!無理できないわって(泣き)



という具合で、

そもそも、「試合にどれだけ取り組むのか?」ということと、

取り組みたい!とは思っても、現実問題、条件として「ここまでなら取り組めます!」というところがあるので、

ここを、よ〜くペアさんとコミュニケーションとってみてくださいね…!





けっこう、つっこんだ部分であったりするので、なかなかおつきあいが短いところでは、聞けない部分であったりす

るとは思いますが…。

ここらへんの”大人の事情”っていう部分をおたがい共有してないところに、いきちがいが生まれていきます!

なかなか、本人からもいいにくいことだったり、見え張っちゃたり、なんとかペアを続けたいので、無理したりしち

ゃうので…。


…なので、

引っ張り出すほうは、十分気をつけてくださいね…!



「もう”あの大会”エントリーしておいたよ〜」

「ごめん!先輩に誘われちゃって、断れないんだ!だいじょうぶでしょ!あした!」

「こんな悪天候!あるわけないじゃん!でもいちど集合しないとデフォになっちゃうのよ〜」


ペアさん無理してないですかね!

けっこう、こういうのって、おたがい遠慮がなくなってくるころに問題になりがちですよ…。




コーチもアラフィフです!
「田上庭球塾」HP



ポチッとは引っ張り出したい!
にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへにほんブログ村ge.with2.net/img/banner/m10/br_banner_grape.gif" width="136" height="35" border="0" />人気ブログランキングへ
  • 2012.10.16 Tuesday
  • 15:37

ペアリング

テニス観

JUGEMテーマ:スポーツ

ペアさんとの相性、<ペアさがし>で、はじめた連載ですが、

<ペアさん問題>になっちゃってますね…。スミマセンです!

前に述べたように、”相性”については、

「テニスのこと」より、「性格的なこと」優先ですかね…。



そして、そして、ここが大事かもしれません!ここからですよ〜!

「テニス観」

ですね!

「テニス」をどうとらえているのか?考え方ですね。

「テニス」っていろんな”切り方”できますし、その”切り口”によって、さまざまな見方ができます!





ひとつは、

そのひとにとっての”テニスの位置づけ”

そのひとのライフスタイルに「テニス」がどう組み込まれているのか?


あなたにとって、「テニス」とは?




もうひとつは、

「テニスそのもの」をどうとらえるのか?


「勝てなくてもいいの、理想としていることに一歩でも近づければ…」とか、

「いやいやテニスも勝負事!勝ってなんぼのもんでしょ…」とか…etc.



あなたにとって、「理想のテニス」とは?




「あなたにとって「テニス」とは?」

「あなたにとって「理想のテニス」とは?」



このふたつの質問をペアさんにするといいかもしれません!

かならずしも、ペアで一致しなくちゃいけない!ってことはありません!

っていうか、おんなじってことはないでしょ?

ここをおんなじにしよう!とか

おんなじでなきゃいけない!とか

無理しちゃうから、問題がおきるのです!

おたがい尊重しあっていきましょう!



無理しません!
「田上庭球塾」HP

<女子連テニス>概論 「15の変換キーワード」はこちら
「女子連テニス上達のカギ」mixiページ


ポチッとは無理してでもお願いします!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村
  • 2012.10.14 Sunday
  • 07:32

ペアリング

「テニスのこと」にもっていく

JUGEMテーマ:スポーツ

”好き””嫌い”は、あって当たり前!

しかしながら、

仲間内で、そうはいかない!



ホントは、ただ”感覚的”に、

”合う””合わない”

という”理屈”ではないものにも、

”いい””悪い”とか

”正しい””正しくない”とか

無理やり”理屈”をつけたりする…。


なぜ??

……



まわりが、いろいろ言ってくるのよ〜!




ホントは、

”もう!終わったこと!ほっといて!”

なんだけど、

そうは、問屋がおろさない!


”あなたのテニス”に”彼女のテニス”は、合わないわ!



…なんていうふうに、水を向けられちゃうと…

「わたしは、誰とでもうまくやれる”いい人”」にとっては、

格好な助け舟になるのです!


そうでしょ〜!わたしが彼女を受け容れられなかったんじゃなくって…サ。

「テニス」が合わなかったのよ〜!

「彼女の性格」が、わるいんじゃなくって、

「彼女のテニス」が、合わなかったのよ〜!


…という展開に。


すると、こんどは、

あーでもない!こーでもない!

と、

「テニスのこと」をダメだし合戦です!



当の本人さんは、「テニスのこと」に格好つけながら、

”毒だし”してま〜す!




毒は貯めていてはいけません!お稽古でスッキリ!
「田上庭球塾」HP


ポチッとでスッキリ!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村
  • 2012.10.13 Saturday
  • 16:56

ペアリング

だって嫌われたくないでしょ

JUGEMテーマ:スポーツ

たがみコーチ!

人間だから、”好き””嫌い”はある!

八方美人になるな!

……言ってることはわからないでもないですが…、

……



仲間に嫌われたくないですもの!




そりゃそうだ〜!

嫌われちゃおしまいだ〜!



そうですよね……。

なんたって、小さなちいさな”テニス好き”の集まりだもんね!



”あなたなんて嫌いよ!”

って


ペア別れしても構わないけど、

また身近で、顔合わさなきゃいけないもんね…!


そして、そして、なんたって……

仲間になんて言われるかわからないもんね!


…なので、


現実……

”好き””嫌い”っていうわけにはいかないのです!



そうかぁ!そうだよなぁ〜!(自作自演で…)



きっと、”純粋なひと”は、

ハッキリ”嫌いよ!”なんて、

スパッ!と言いきって、こんな世界はやめてやるぅ〜!怒りマーク

というような、こともあるんだろうね……。


きょうの朝の連続テレビ小説「純と愛」で、

純は、辞めずにすんだけど……。

純粋なひとは、やっぱり苦労しそうな、<ペアさん問題>かな……。


愛の「あなたはそのままでいてください!」



たがみも切に願います!

「あなたはそのままでいてください!」





ねぇ〜「純と愛」とか言ってないで、まだなんですか?「テニス観」の話は…
「田上庭球塾」HP


あなたはポチッとしてください!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
  • 2012.10.12 Friday
  • 17:17